栗あんのぐるぐる湯だねパン

栗あんのぐるぐる湯だねパン
もっちもち…!最近はまってたレンジパンとは膨らみが違った!こっちの方が向いてるみたい?栗あんぱん(436452)を分量変更。生地が扱いやすくなりました。

材料 (115*80*H60のミニパウンド)

90g
小さじ1/5
砂糖
小さじ1と1/3
A)ドライイースト
小さじ1/2
A)ぬるま湯
56cc
B)薄力粉
10g
B)熱湯
8cc
栗あん
70g程度

1

Aのぬるま湯にイーストを加え、生地の砂糖一つまみを振り入れて予備発酵させる(混ぜる必要なし)5分くらいで完了。混ぜない方がイーストがダマにならないようです。待ち時間で湯だね作成。

2

Bを混ぜて練る。レンジで加熱直後の熱湯を使用。スケールの上に薄力粉入りの容器を置いて、直接重さを図りながら手早く混ぜる。温度計ってるうちに下がります。経験済み。指3本で練って、ひとまとまりになったら終了。

3

ボウルに強力粉を入れ、塩と砂糖を離してのせて、塩の側面に②の湯だねを貼り付ける。砂糖めがけて①のイースト液をかけて混ぜる。混ざったら湯だねを加えてムラなく捏ねる。

4

生地を丸めて、軽く打ち粉したパンマットにのせてベンチタイム。濡れ布巾をレンジで温くして、生地にかぶせる。全体をマットで覆い、レンジ加熱後で温かいオーブン庫内へ。20分でちょっと大きくなった。

5

ベンチ中に栗餡をシート状に伸ばす。バター等入れてないので、ラップの上で直接手で四角くする。広げたパン生地で包めるくらいの大きさに。10cm×10cmかな?

6

ベンチ終了後、マットにちょっとだけ打ち粉。生地を裏返して丸く伸ばす。真ん中にラップを裏返して栗あんを乗せ、上下左右から包む。3つ折りにして伸ばして~何度か。

7

気が済んだらぐるぐる巻いて、巻き終わりを閉じてパウンド型へ。側面に押し付けるようにギュッと生地を入れて、温かい濡れ布巾をかけて熱湯入りの湯のみと共にオーブン庫内へ25分。

8

我が家は電気レンジオーブンなので、25分後に生地を出してオーブン180度で余熱開始。生地の表面に霧吹きする。余熱中、オーブンの上に濡れ布巾を敷き、その上に型を乗せて(上に被せてた布巾を型の下敷きに)大きなボウルをかぶせる。

9

これが最終発酵のコツです。暑くなったオーブン上部と濡れ布巾+ボウルで湿気抜群。発酵を邪魔しないように、この時の生地には霧吹きのみです。この状態で5~10分。

10

写真

膨れて型から押し出るくらいになったら、180度で13分焼く。11分位で焼き色が結構つくので、ホイルを被せる。焼きあがったら何度か下に叩きつける(というか、落とす)

11

写真

写真の腕のマズさはアレですが、ナイフで切らず、手でちぎった時のもちもち感は凄いです。

12

餡なし、生地のみ370kcal。餡は140kcal。合計510kcal。

コツ・ポイント

あんぱんよりもドライイースト減らしました。寒い日なのにチャレンジャー。自分的裏技で最終発酵を完了。オーブン余熱中は上部がパンにとってパラダイス。ベンチの時間も長めにしました。大雨で外に出れなくて暇だったから…。雨の日ってこともあると思いますが、水分ちょっと減らしたらほとんど打ち粉がいらない最高の生地になりました。

このレシピの生い立ち

残ってる栗あん消費完了…!
レシピID : 436898 公開日 : 07/09/30 更新日 : 07/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」