ホワイトデー*洗い物無しのチョコ作り裏技

ホワイトデー*洗い物無しのチョコ作り裏技

Description

ビニール袋でチョコを湯せんすればそのまま絞り袋に早変わり!型抜きチョコやチョコペン代わりに大活躍♪楽チンお手軽ですよ♡

材料

チョコレート
型抜きチョコの場合
2〜3枚位
チョコペンの場合
3〜5欠片位(使う分で調整して下さい)

作り方

1

写真

丈夫なビニール袋に使う分のチョコレートを細かく割って入れます(大量に使う場合はチョコ2〜3枚分づつ位で)

2

写真

50〜55度の湯せんにビニール袋を入れて、たまにビニール袋を揉んで全体をしっかり溶かします。

3

写真

湯せん温度が高いとチョコレートが上手く固まらなかったり型から外れなかったりするので気をつけて下さいね。

4

チョコレートに水が入るとボソボソのチョコレートになるので絶対に水が入らない様にビニール袋の口がボールの外側にして下さい

5

写真

綺麗にチョコレートが溶けたらビニール袋の水気をしっかり拭き取ります。チョコに水が入らない様にしっかり拭いてください!

6

写真

ビニール袋の端にチョコが来ないようにしてハサミで切ります(出来るだけ小さな穴になる様に切るのがポイントです!)

7

写真

絞り袋の要領で型にチョコレートを入れて行きます。小学生の子供も周りを汚さずキレイに型に入れられました♪

8

写真

この方法だと2段に色違いにチョコレートを入れるのも楽チンですよ♪ミルクチョコの上にホワイトチョコを入れています。

9

写真

溶かすチョコレートを少なくするとデコレーションのチョコペンにも大活躍です♪

コツ・ポイント

出来るだけ分厚い丈夫なビニール袋を使用して下さい。薄手の破れやすいビニール袋は使用しないで下さいね。湯せん温度は50〜55度で!高温のお湯は使用しないで下さい。水が入るとボソボソのチョコレートになるので水が入らない様に注意して下さいね!

このレシピの生い立ち

下の子が友チョコを作る時に洗い物と周りが汚れるのが気になって^^;洗い物無しで母のストレスフリーに手軽にチョコ作り出来ればお子さんも楽しめるかな?と思って考えてみました。本格的なテンパリングではありませんが手軽なチョコなら楽チンで大活躍です
レシピID : 4369649 公開日 : 17/02/22 更新日 : 17/02/22

このレシピの作者

第3期レシピエール*Ameba公式ブロガー*栄養士*上級食育アドバイザー*ベジタブル&フルーツアドバイザー*環境アレルギーアドバイザー

家にある食材で簡単美味しい毎日ご飯&卵アレルギーの子供の為に卵無しで美味しいご飯♪

ブログ→https://ameblo.jp/makorin-to-penko/
インスタ→https://www.instagram.com/makorin.to.penko3

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/09/30

First tsukurepo mark
写真

見た目悪いですが、薄いジップロックを使って。便利です!

kakkkon

ジップロック丈夫で良いですね♪初レポありがとうございます!