トースターで☆ブッセラ風スイートポテト☆

トースターで☆ブッセラ風スイートポテト☆
昔から大好きだった松○ポテトシリーズ!その中の「ブッセラ」を私なりにアレンジして再現してみました☆ココアクッキーのほろにが感と甘いポテトとごま塩の組み合わせが抜群です!

材料 (6個分)

●ポテト生地●
さつまいも
300g
砂糖
80~100g(お好みで)
1個
●ココア生地●
小麦粉
100g
砂糖
30g
ココア
大さじ2
●その他●
小麦粉(手粉用)
適量
ごま塩
適量

1

●ココア生地作り●
ビニール袋に振るいにかけた小麦粉、砂糖、ココアを入れてよく振り、常温に戻したマーガリンを入れて均一に混ざるまでよく揉む。しっとりしてきたら1かたまりにして冷蔵庫で30分休ませる。

2

●ポテト生地作り●
さつまいもを柔らかくなるまで茹で、芋が温かいうちにフードプロセッサーに茹でたさつまいも、砂糖、卵黄を入れよく混ぜ、容器に広げ冷ます。

3

●ココア生地を成形●
1の生地をよくこねる。1つに固まってきたら6等分にして、手粉を使いながら棒状に伸ばし、麺棒で厚さ3~5ミリ、幅2~3センチ、長さ15センチぐらいの帯状に伸ばす。

4

●さつまいもの成形●
生地が冷めたら6等分にし、直径4~5センチ、高さ2~3センチの円柱に整える。

5

●ココア生地とポテト生地を合わせる●
4のポテトの周りに3のココア生地を巻きつける。
クッキングシートの上に並べ、卵黄をハケで塗り、真ん中にごま塩をのせる。

6

●焼く●
温めておいたオーブントースターで500Wで10~15分焼き目を見ながら焼き上げる。焼けたらすぐに出さず、ある程度冷めるまでトースターの中に入れたままにする。

7

写真

こんな感じになります☆

コツ・ポイント

※ポテトに入れる砂糖の量が多すぎるとポテトが柔らかくなって扱いにくいので注意です! ※ココア生地が厚くなりすぎると生っぽくなるので注意です! ※ゴマ塩でなくても普通の黒ゴマでも大丈夫です☆

このレシピの生い立ち

大好きな松蔵ポテトの「ブッセラ」を自分でも作ってみたいと思い考えました☆ オーブンが現在使えない状態でトースターで焼いてみましたが、トースターでもクッキー生地がちゃんと焼けると知り作りました~♪
レシピID : 436994 公開日 : 07/09/30 更新日 : 07/10/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile nao-0_0-nao 2007年10月28日 16:55
はじめまして!!
家族からのリクエストに答えてスイートポテトを作ろうと思い検索していると
バシコバさんの『ブッセラ風スイートポテト』を発見!!
ちょっと難しそうだったけど、
喜んでもらえるといいなぁと思い昨日トライしてみました!
私はフードプロセッサがないので頑張って裏ごしをしました。
ココア生地がポロポロでポテトに巻くのにとっても苦労してしまいました…
そしてトースターで焼くとなんだか焦げている臭いがっ!
すぐに取り出したのでなんとか大丈夫でした。
そしてオーブンで焼いてなんとか出来上がりました!!
見た目はバシコバさんみたいにうまく出来ませんでしたが、
味は半端じゃなくおいしかったです(^_^)v
なめらかなポテトにココアがいい味出してますね☆
見た目が綺麗に作れるいいアドバイスがあればお願いします。
悪戦苦闘でしたが、
出来上がって頂いた時にはと~っても幸せな気分になりました♪
バシコバ 2007年10月30日 15:59
ありがとうございます!!
こんなややこしそうな物作ってもらえるなんて・・・うれしいです!
ココア生地の扱いがやっぱり難しかったですか・・・(汗
冷蔵庫から出したばかりたとちょっと扱いにくいので、数分常温に置いておくか、こねていると手の温度で柔らかくなったりしますよ♪
生地が冷たい・・・以外の原因はきっとバターの量が少ないんですね・・・(汗
分量の訂正しなければ・・・(汗
タマゴを入れない生地なのでバターのほんの少しの水分しかないんですよね・・・・(汗
ちょっと研究して作りやすい生地をまた発表します~♪

私はオーブンがなくて、トースターでしか焼けなかったので温度調節は難しかったかもしれないですね・・・(汗
ポテト自体は火が通っているので、ココア生地に火が通り、焦げ目が付いたらいいぐらいなのでオーブンで焼いたほうが手間がかかりませんね(汗
ど~~しても「スイートポテト+ココア」を組み合わせたものが食べたくて作ってみたかったのです♪これは作るのは慣れるまで大変だけど、美味しく出来るから苦労が報われる気が私もします!作っていただいて本当にありがとうございました☆