おばあ直伝 玉子酒

おばあ直伝 玉子酒
祖母から教わった玉子酒です。 火を着けてアルコールを飛ばすので、アルコールのキツさや、玉子臭さが和らぎ、飲みやすくなります。 「風邪かな」と思ったら、これを飲んで暖かくして寝るヨロシ!!

材料 (2人分)

1個
日本酒
250cc (お好み)
砂糖
大さじ 2杯
チャッカマン

1

写真

卵を割り、殻座を取り除きます。さらに砂糖を加え、泡立て器でよくほぐします。

2

写真

1に日本酒を加えて鍋に入れ、弱火にかけます。火にかけている間も泡立て器で混ぜ続けて下さい。

3

写真

鍋のふちにぷつぷつ泡が出てきたら、チャッカマンを点火し、玉子酒の表面近くに近づけます。表面に青い炎がふわっと立つので、レンジの火を消し、泡立て器でかき回し続けてください。(炎が立たない場合はもう少し温めて下さい)

4

写真

炎が出てる状態で、2分くらいかき回し続け、アルコールを飛ばします。かき回すのをやめると炎は消えます。

5

写真

温かいうちに召し上がれv

コツ・ポイント

おばあからのコメントです。
・卵はよくほぐすこと。
・酒はコップ3杯くらいまで卵一個でOK。卵は少な目がよい。
・砂糖は好みで増減すること。
・くれぐれも火傷には注意すること。

このレシピの生い立ち

風邪の引きはじめで寒気がするときなどに、よく祖母が作ってくれます。レシピを聞いたので忘れないうちに起こしてみました。
レシピID : 437002 公開日 : 07/09/30 更新日 : 07/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」