マツカサウオの酒蒸し

マツカサウオの酒蒸し
見た目とのギャップ最大級?!
カサカサの見た目ながら中の身は濃厚な脂のりよい白身!!
滅多に口には出来ませんが絶品です♪

材料 (1人分)

マツカサウオ(10cm)
1尾
少々
1/2カップ

1

写真

新鮮なマツカサウオを使う。
(写真は活魚)
活魚の場合、活け締め、血抜きする。

2

マツカサウオの両面にかるく振り塩をして20分ほど置く。
(下処理は不要)

3

鍋に②のマツカサウオ、酒を入れフタをして強火で加熱する。
沸騰したら弱火にし5分程蒸して出来上がり。

4

③の行程で途中で酒が蒸発しそうになったら適宜追加する。

コツ・ポイント

ウロコは殻のように固いのでバリッとはがして中の肉と肝を食べます。
お好みでポン酢や醤油を少し垂らして下さい。

このレシピの生い立ち

一般に食用魚として扱われることはほとんどないマツカサウオ。
しかし脂のり良く旨みの強い肉と肝は一度食べたらそのあまりの美味しさに衝撃すら受けるでしょう!
魚屋さんに並ぶこともまずありませんがもし運よく手に入ったら食べてみて下さい^^
レシピID : 4371652 公開日 : 17/02/22 更新日 : 17/02/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」