イタリア風チラシ寿司

イタリア風チラシ寿司
バルサミコ酢をつかってちらしをイタリア風に。

材料 (2人分)

寿司御飯
適宜
まぐろ
小さめの柵
しいたけ
適宜
みょうが
適宜
きゅうり
適宜

1

写真

普通の寿司飯を作ったあとで、バルサミコ酢を加える。  隠し味に醤油も少々。 

3

写真

強火の火にフライパンをかけて、オリーブオイルでマリネしたマグロを焼く。 周りを焼いて中身には火が通らないように。   
シイタケも同様にオリーブオイルでマリネしたあとでグリルする。

4

写真

寿司酢を皿にもって、その上にマグロのスライス、シイタケのグリルを載せる。 
茗荷は甘酢(お酢+砂糖少々)で煮たあとで刻んでちらしの上に。  

コツ・ポイント

こんなにバルサミコやオリーブオイルがマグロや御飯に合うなんて。 
茗荷も甘酢で軽く煮ることで、クセがとれて食べやすくなります。

このレシピの生い立ち

TV番組に出ていた、『アルポルト』の片岡シェフが紹介していたレシピです。  普通ではなく、イタリア風のちらし寿司というのを見て作ってみたくなりました。 
レシピID : 437250 公開日 : 07/12/31 更新日 : 07/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」