イチゴと大豆のミルフィーユ

イチゴと大豆のミルフィーユ

Description

2月のソイタリアン
/ishikawa×RUZZO
畑楽ファームのイチゴ

材料

①パードブリゼ(パイ生地)
薄力粉
105g
420g  
発酵バター
406g   
20g
牛乳
145g
11g
②大豆プラリネ
大豆
100g
13g
発酵バター
2.5g
③カスタードクリーム
60g
薄力粉
12g
バター
30g
薄力粉
12g
バター
30g
牛乳
300g
4枚(2.5g×4枚)

作り方

1

①パードブル
材料を混ぜ合わせ生地を作って、冷蔵庫で寝かせておく。

2

写真

3㎜ほどの厚さに伸ばして、天板の大きさに合わせてカットする。

3

写真

天板に生地を敷き、生地の全体にフォークで穴をあける。

4

グラニュー糖を振りかけ、生地の上からペーパーをして重しを乗せる

5

190℃に温めたオーブンで25分焼く。

6

ペーパーと重しを外して生地をひっくり返して170℃で10分焼く。

7

写真

フードプロセッサーで細かく粉砕した大豆を全体にまぶし、粉糖をたっぷり振る。

8

写真

190℃で15分くらい(粉糖が溶けて全体がキャラメル色になるまで)焼き、冷ます。

9

②大豆プラリネ
水とグラニュー糖をフライパンに入れ、煮詰める

10

写真

泡が出てきたら大豆を入れる。

11

写真

大豆の全体に白く砂糖が付いたら、大豆の半量を取り出し、バットに移して冷ます。

12

写真

残りの大豆の白くついた砂糖が溶けてキャラメル色になるまで弱火にかける。

13

写真

バターを入れて全体に絡めたら、バットに移して冷ます。

14

写真

③カスタードクリーム
鍋にバニラビーンズ、グラニュー糖半量、牛乳を入れ沸騰直前まで温める。(A)

15

写真

ボールに卵黄と残りのグラニュー糖、振るった粉類を入れ、よく混ぜる。(B)

16

写真

(A)の牛乳をこしながら(B)に食える。(C)

17

写真

(C)を鍋にうつし、焦げないようにゴムベラで混ぜながらクリーム状にする。

18

バターと、氷水で戻して硬く絞ったゼラチンを加え、さらに混ぜる。

19

写真

お好みで、キャラメルシロップやリキュールを加える。(D)

20

写真

(D)をこし、滑らかにして冷ます。(E)

21

生クリームとグラニュー糖でクリームを作り、(E)に加えてよく混ぜ合わせる。

22

写真

①②③の下準備が出来たら、生地→カスタード→スライスしたいちご→カスタード→生地の順番に重ね、ミルフィーユ状にしていく。

23

写真

最後に2種類の大豆プラリネといちごを飾って完成!!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

今が旬のヨツボシ(イチゴの品種)を贅沢に使いました!
レシピID : 4374034 公開日 : 17/02/23 更新日 : 17/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」