赤ワインに寄せた牛肉の焼肉風。

赤ワインに寄せた牛肉の焼肉風。
赤ワインに寄せた焼肉風です。米酢の酸を飛ばして旨味に換えています。ゴマ油の香ばしさ、赤味噌のほろ苦が赤ワインを誘います。

材料

牛肉ミックス切り落とし
200g程度
ニンニク塩麹
小さじ2〜3
小さじ2
大さじ3〜4
黒胡椒
適宜
水菜(彩り・お好みで)
適宜

1

写真

テフロンのフライパンに分量のゴマ油、ニンニク塩麹、赤味噌、米酢を入れ強めの中火で米酢の酸を飛ばします。

2

写真

米酢の酸が蒸発して喉と鼻がキツくなりますが、強気の火加減で。この段階で赤味噌をしっかり溶かし切って下さい。

3

写真

赤味噌が解け切って、米酢の酸が丸くなったら、火を消して牛肉を入れ、タレにしっかり絡めます。肉に絡ませる前に火がついてると

4

赤味噌が焦げてしまい、肉に均一に味が入りませんので、生の状態でしっかりタレを絡めてから強火で表面を焦がす感じで焼いていき

5

ます。焼き加減は、お好みでなんですが、表面が香ばしく焦げた状態で芯が微妙にレアなのが焼肉っぽくていいと思います。

6

好みの焼き加減になれば、皿に盛って、黒胡椒を、たっぷりガリガリして頂きます。黒胡椒の香味が赤ワインのミネラルと合いますよ

コツ・ポイント

米酢の酸を飛ばす時にかなりキツめの臭いが襲って来ますが、怯まずに加熱を続けて下さいね^_^焼肉のニュアンスが欲しいので、お好みではありますが、お肉の焼き加減に注意下さいませ。ここが美味しさのポイントです。

このレシピの生い立ち

簡単ですぐに出来るけど、ツボは外さない、赤ワインに寄せた一皿です。
レシピID : 4374368 公開日 : 17/02/23 更新日 : 17/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」