サゴシ(サワラ)の味噌粕漬け

サゴシ(サワラ)の味噌粕漬け

Description

鮮魚売り場でおなじみのサワラの粕漬け、自分で簡単に安く作れます。

材料 (8〜10切分)

サゴシ(50cm)
1尾
酒粕
150g
味噌
150g
大さじ1杯
大さじ1杯

作り方

1

写真

サゴシ(サワラの若魚、50センチくらい)です。骨は柔らかいので下ろしやすいです。

2

写真

背骨のところの血が多いので、包丁で突つきながら、きれいに洗い流してください。

3

写真

適当な大きさの切り身にします。

4

酒粕に水を大さじ1杯ふりかけ、電子レンジで1分加熱して柔らかくします。すり鉢に移し、酒とみりんを入れて摺ります。

5

写真

酒粕と同量の味噌を入れます。

6

写真

よく混ぜます。

7

写真

一切れずつ、表と裏に味噌酒粕を伸ばしながらつけます。冷蔵庫で一晩寝かせます。

8

写真

酒粕を落とし、グリルで焼きます。

コツ・ポイント

酒粕を切り身につけるとき、一切れずつラップで包むと、満遍なく酒粕で覆うことができます。焼くときは、酒粕が焦げやすいので注意してください。

このレシピの生い立ち

大きなサゴシが安く売られていたので、好きな粕漬けを自分で作ろうと思って買いました。味噌は、うちの家でいつも使っている麦味噌を使いました。
レシピID : 4375898 公開日 : 17/02/24 更新日 : 17/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」