母自慢の蒸し羊羹

母自慢の蒸し羊羹
母自慢の蒸し羊羹。意外と簡単に出来ちゃいます♫♬

材料 (8×14cmのパウンド型1台分)

こしあん
200g
薄力粉
50g
20g
蜜漬けさつまいものシロップ
大さじ3
蜜漬けさつまいも(角切り)
150~200g
蜜漬けさつまいも(輪切り)
型に乗るだけ
【蜜漬けさつまいも】
さつまいも
300g以上
適量
砂糖
水の7割の重量

1

【蜜漬けさつまいもを作る】

2

写真

さつまいもは半量は皮をむいて1.5cm角に切り、残りの半量は皮をむかずに1cm程の輪切りにする。切ったさつまいもは水に30分ほどさらしてあくを抜く。

3

鍋に角切りのものと輪切りのものをそれぞれ入れ、ひたひたまで水を入れる。(水の量は測っておくこと)

4

写真

水の重量の7割の砂糖を加え、くちなしを半分に割ってお茶パックに入れたものをそれぞれに入れる。

5

写真

それぞれ落し蓋をしてから火にかける。
中火で沸騰してから3分経ったら火を止める。
蓋をしてそのまま一晩置く。

6

【羊羹の生地を作る】

7

写真

ボールにこしあん、薄力粉、片栗粉を入れゴムベラである程度さらさらになるまで混ぜる。

8

写真

蜜漬けさつまいものシロップを加え滑らかになるまで混ぜる。

9

写真

角切りの蜜漬けさつまいもを加え潰さないように混ぜる。

10

写真

ラップを敷いた型に生地を空気が入らないように入れる。
表面にさつまいもが出ないようにすると仕上がりがきれいです。

11

写真

輪切りの蜜漬けさつまいもを表面に並べる。ちょっと抑え気味に並べてください。

12

写真

強火で45~50分程蒸す。水滴が落ちないようにふたにフキンをはさんで下さい。

13

蒸しあがったら乾燥しないように表面にラップをかぶせて冷ます。完全に冷めてから型から出し切り分けて召し上がってください♪

コツ・ポイント

蜜漬けさつまいもは火にかけ過ぎると煮崩れます。煮たら必ず一晩ほど置いてね。その間に蜜が染み込むためです。輪切りの方は煮崩れが多いのでこれから改良していきます。蜜漬けさつまいもは冷蔵庫で保存すれば日持ちします。余ったらケーキやパンなどに活用してください。
羊羹生地はむらなく混ざればOKです♪
栗の甘露煮があればそれを使ってもらって大丈夫です。羊羹生地には甘露煮のシロップを使用してください。

このレシピの生い立ち

母が頻繁に作っている蒸し羊羹。めちゃめちゃおいしいので作り方を聞いたら意外と簡単でびっくり☆母は栗の甘露煮で作るのだけどワタシは貧乏バージョンのさつまいもなんです(笑)
レシピID : 437635 公開日 : 07/11/04 更新日 : 07/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

15/01/13

写真

初めてでも美味しく出来ました!定番にします(^^)v

よめめ。

14/08/25

写真

リピートしてます。いつでもうまずぎる(笑)羊羹に感動!

マーボーカレー

13/08/05

写真

栗の甘露煮缶で(*^o^*)食べすぎ注意な美味しさでした!

桜ん坊とラズベリー

09/09/29

写真

羊羹が自分でできるなんて…感激です!!美味しかった〜!!

l0u0l

お芋たっぷりでめっちゃおいしそう♡意外と簡単でしょ♫♬