食の山梨:プチベールとチーズのフリット

食の山梨:プチベールとチーズのフリット
野菜ソムリエ天川里江のオススメレシピ!プチベールとキャンディチーズ、揚げ衣に南アルプスの天然水を使用したフリットです♪

材料 (2人分)

プチベール
6個
キャンディチーズ
6個
小麦粉
50g
大さじ2
南アルプスの天然水スパークリング(炭酸水)
100ml
適量
レモン
1/2個
適量
抹茶
適量
ミニトマト(飾り用)
適量

1

写真

プチベールは切り口が変色している場合はカットして水洗いします。

2

写真

1の中心にキャンディチーズを詰めます。

3

写真

小麦粉・片栗粉・炭酸水を混ぜ、揚げ衣を作ります。

4

写真

3に2を入れてまんべんなく衣をつけます。

5

写真

中温の油で4を揚げます。

6

写真

レモンはくし形に切り、食卓塩と抹茶塩を作り、5とヘタを取ったミニトマトとともにお皿に盛りつけてできあがり。

コツ・ポイント

チーズが詰めにくい場合は中の葉を少し取って詰めると綺麗に収まります。小麦粉に片栗粉も加え、南アルプスの天然水スパークリングでサクサクなフリットになります。チーズはナチュラルチーズではなくプロセスチーズを使うと溶けにくいの綺麗に揚がります。

このレシピの生い立ち

プチベールはケールと芽キャベツを掛け合わせてできた歴史の浅い野菜です。芽キャベツとは違い結球しないので、中にチーズを詰めてみようと思い立ったレシピです。
山梨では果樹栽培の補完作物として導入され、12月から4月くらいに出回る新しい野菜です♪
レシピID : 4376408 公開日 : 17/03/02 更新日 : 17/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」