若竹汁

若竹汁
わかめとたけのこのは相性抜群。昔ながらのお吸い物です。相性の良い食材の組み合わせを京都では「であいもの」と呼びます。

材料 (2人分)

たけのこ水煮(穂先)
50g
生わかめ(または水でもどしたわかめ)
30g
300ml
小さじ2
木の芽
2枚

1

たけのこを縦半分にし、縦にくし切りにしてお鍋に入れる。

2

①にだしと薄口しょうゆを入れて強火にかけ、煮立ったら火を止める。味見をし薄ければお好みで薄口しょうゆを足す。

3

お椀に2cmに切ったわかめを入れ、②のたけのこを盛りつけ汁を注ぐ。お好みで木の芽を添える。

コツ・ポイント

味見をし薄ければお好みで薄口しょうゆを足して下さい。わかめは乾燥か塩漬けを水でもどして使っても大丈夫です。たけのこは穂先を使うと美しく盛り付けられます。

このレシピの生い立ち

京都で昔から春に食べられている定番のお吸い物です。
レシピID : 4376577 公開日 : 17/02/24 更新日 : 17/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

17/05/05

写真

御節句のお祝いで。皆さんに喜ばれました!さすがプロのレシピです。

はぐれマリー

手まり麩が素敵!美味しく作って下さりありがとうございます‼

17/05/05

写真

子供の初節句に☆モリモリ食べてくれました!

snowk

息子さんに気に入ってもらえてよかったです!つくれぽ感謝します

17/05/01

写真

筍ご飯と一緒に頂きました♪上品で美味しかった~御馳走様です^-^

hope⭐

美味しく作って下さりありがとう!つくれぽ感謝します‼秋保

17/04/23

First tsukurepo mark
写真

程よい味付けで、美味しかったです☆ わかめたーっぷり♪

toakari

わかめたっぷりでヘルシーですね!つくれぽに感謝致します!秋保