オレンジ★シフォン

オレンジ★シフォン
ふんわりオレンジが香るさっぱりとしたしフォンケーキです。全卵使用で卵黄が残りません♪最後までほぼ泡だて器でまぜて作るので、ゴムべらでさっくり混ぜなくてもふわふわ~

材料 (17cmのシフォンケーキ型1台分)

4個分(80g)
卵白
Lサイズ4個分(150g)
サラダ油
50g
お湯
50g
オレンジの搾り汁
35g
薄力粉
115g
小さじ1/2
オレンジの皮のすりおろし
大さじ1/2程度

1

【下準備】 ①卵は卵黄と卵白に分け、からざを取り除く。卵白は金属製のボウルに入れてラップをし、冷凍庫に30分ほど入れておく。(まわりがシャリっとするくらい) ②サラダ油とお湯とオレンジの搾り汁は混ぜて置いておく。

2

【オレンジの皮のすりおろし】オレンジの皮はしっかりと洗ったきれいなものを使用してください。量はだいたいオレンジ1/2個分程度です。

3

写真

卵黄にグラニュー糖Aを加えて泡だて器ですり混ぜる。全体に白っぽくなり、もったりとして字を書いてもすぐに消えないくらいになったらOK。

4

写真

「2」にサラダ油とお湯とオレンジの搾り汁を混ぜておいたものを加えて混ぜ合わせる。(※お湯が熱すぎると卵黄が煮えてしまうので、手で触って熱すぎないか確かめてから加えること!)

5

薄力粉とベーキングパウダーを「3」に加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。オレンジの皮のすりおろしを加えてざっと混ぜる。この状態で、ラップをしておいておきます。 ★ここでオーブンを180℃に温めておきます。

6

写真

冷凍庫に入れておいた卵白にレモン汁とグラニュー糖Bから半分を加え、ハンドミキサー(弱)で全体をほぐします。卵白がほぐれたら(強)にして3分間絶えずぐるぐるまわす。

7

写真

全体が泡立ってきたらグラニュー糖Bののこり全部を加えて5分程泡立てる。全体につやが出てきて、硬く角が立ち、ボウルを傾けてもメレンゲが落ちてこないようならOK!

8

「4」の生地を軽く混ぜなおし、メレンゲの1/3を加え泡だて器で手早く混ぜる。残りのメレンゲの半分を加え、再び泡だて器で手早く混ぜる。残りのメレンゲをすべて加え、泡だて器を大きく動かしてできるだけ泡を潰さない様に混ぜる。

9

出来上がった生地をゴムべらを使い、底からすくうように2・3回混ぜ、丁寧に型の7~8分目まで入れる。(余った生地は紙コップなどに入れて焼く)最後に竹串で1・2回ぐるっと全体を混ぜて余分な空気を抜きます。

10

温めておいた180℃のオーブンで25分から30分くらい焼きます。★生地がすごく膨らんでいるときには絶対にオーブンを開けない事!しぼむ原因になります。

11

膨らんだ生地の割れ目にも焦げ目が付き、竹串をさしてみて何も付いてこなければ、逆さにしてビンなどにさして冷まします。

12

写真

生地が完全にさめたら、シフォンナイフ(無ければパレットナイフかパン切りナイフ)で型から慎重に外して出来上がりです♪

コツ・ポイント

・型は伝導率の高いアルミ製のものがオススメです。フッ素加工などがされているものは避けて下さい。生地が膨らまない原因になります。・卵は新鮮な新しい白身がしっかりしたものを使うと失敗しにくくなります。卵白にレモン汁を加えるのは、分離を抑えるためです。尚、金属製のボウルごと冷凍庫で冷やすことで、メレンゲがきれいに作れます。・お湯を使うことで、砂糖が解けやすくなり、生地と混ざりやすくなります。

このレシピの生い立ち

ずっと前からシフォンケーキが好きで、最初は型・卵・味付けでかなり失敗を繰り返しましたが、色々試した結果、「卵黄を残さずに、メレンゲがふわしゅわ」のレシピが出来ました。とっても失敗しにくいレシピです。
レシピID : 437919 公開日 : 07/10/03 更新日 : 09/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」