白身魚のねぎ塩漬け

白身魚のねぎ塩漬け
ハマチ、カンパチなどの脂の乗った白身のお刺身を、ねぎ塩であえて漬け込みます。おつまみや箸休めに向いてますが、熱いお茶でお茶漬けにも。

材料

脂ののった白身の魚、刺身用(ハマチ、カンパチ)
1さく
長ねぎ
1/2本
大さじ4
小さじ1.5
 

1

ねぎを細かくみじん切りにして、ごま油と塩を加えてよく混ぜ、塩の粒がなくなるまでしばらくなじませておく。

2

刺身用の魚は、コロコロしたさいの目に切る。大きさはお好みで。

3

2を1であえて、密閉容器に入れて冷蔵庫へ。30分以上ねかせていただきます。一晩くらいがちょうど食べごろで、3日くらい保存可能。

4

お茶漬けにするときは、すぐきなどのお漬物を添えるといいでしょう。

コツ・ポイント

長ネギは、白いところでも青いところでも。青ねぎでもOK。ねぎとお魚の脂が好相性です。鯛などのさっぱりした白身魚では、また別の味になるでしょう。塩はあら塩などおいしい天然塩で。

このレシピの生い立ち

ねぎ塩で和えた鶏肉を台湾の屋台で食べてやみつきに。化学調味料なんて入れなくても、ねぎと塩をなじませるだけでぐっとうまみが出ます。これを大好きなお刺身の漬けに応用してみました。昔、八百比丘尼がうっかり食べた、人魚の肉ってこんなかんじ??
レシピID : 438018 公開日 : 07/10/02 更新日 : 07/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/01/04

写真

カンパチを3日も保存でき大助かり!ネギ香で臭みもなくペロリ。

クックNH4IT7☆

ありがとうございます!また作りたくなりました♪

09/07/11

First tsukurepo mark
写真

豪華に金目鯛で…旨し!!

クロスカウンター

遅くなりました!金目鯛、いいですねー。私もやってみよ♪