懐かし風味のミカン缶ヨーグルトババロア

懐かし風味のミカン缶ヨーグルトババロア

Description

懐かしのミカン缶ババロアレシピ。さっぱり味でつわり中もパ〜クパク( ´∀`)

材料 (4人分)

50ml
みかん5号缶(内容量175g総量305g)
1缶
ヨーグルト
400g
砂糖
50g

作り方

  1. 1

    写真

    ゼラチンを水に振り入れ、しばらく置きふやかします。ブルガリアヨーグルトは450g入りなので、50g食べておく( ´∀`)

  2. 2

    写真

    ミカン缶をシロップと身に分けます。シロップも使います。

  3. 3

    写真

    ふやかしておいたゼラチンをレンチンして溶かし(800wで30秒位)、ミカン缶のシロップを同量くらい混ぜて粗熱をとります。

  4. 4

    写真

    生クリーム100gを測り取り、砂糖を加えて8分くらい泡だてます。写真はパックごとはかりにかけてマイナスカウントしてます。

  5. 5

    写真

    8分立て…こんなもんですか?

  6. 6

    写真

    そこにミカン缶のシロップの残りを加えて混ぜ、ゼラチン液を加えて混ぜ、ヨーグルトを加えて混ぜます。好みでラム酒なども。

  7. 7

    写真

    お好みの型にミカンを並べ、ババロアを流し込みます。氷冷しながら流してますが、ババロア自体が重いので簡単には浮きません。

  8. 8

    写真

    ミカンを除く液量は750mlくらい?17センチのお花の型(500ml)と、長型パイレックスに8分目くらいの量になります。

  9. 9

    写真

    冷蔵庫で冷やし固めれば出来上がり。
    押せばプヨプヨするくらい、割と固めに仕上がります。

  10. 10

    写真

    外す時は、型ごとぬるま湯に30秒ほど漬け、お皿に伏せると簡単に外れます。

コツ・ポイント

ラム酒をお好みで加えると、町の洋菓子屋さんの味になります。大さじ1くらいで大丈夫。

このレシピの生い立ち

昔流行ったという懐かしのミカン缶ババロアのレシピです。現代の標準サイズヨーグルト400g、甘さ控えめにしただけですが(^_^*)男性にも人気な爽やかで素朴なおやつです。
レシピID : 4383072 公開日 : 17/02/28 更新日 : 17/02/28

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

4 (4人)
写真

2021年4月13日

2歳の子の誕生日に作りました!クリームは間違えてホイップできないタイプを使いましたが^ ^; とても気に入ってくれたようです♪

写真

2019年5月26日

何度も作ってます。手土産にも家族用にもみんなに好まれました。

型抜きもとっても綺麗!ありがとうございます♬

写真

2018年11月27日

懐かしい味がしますとても美味しかったです!ありがとうございました

美味しそう!作っていただいてありがとうございました。

写真

2017年7月24日

初れぽ

小分けにして作りました!さっぱりだけどクリーミーで美味しいです!

かわいい形の形ですね!つくれぽありがとうございました★

コメントを書くには ログイン が必要です