桜鯛の湯葉包み~うぐいすあんかけ~

桜鯛の湯葉包み~うぐいすあんかけ~
ロングライフダイニング(株)の調理師がつくる春らしいお料理…♪
材料は少なく、簡単に作れますよ。
おもてなしにピッタリ★

材料 (1人前)

30g×2
少々
生湯葉
1枚(包む大きさ)
えんどう豆
20g
旨味だし(出汁:薄口・みりん)
14:1:1
くず粉もしくは片栗粉(水で溶く)
適量
添え(出汁で炊く)
新たけのこ
10g×2
にんじん
10g
えんどう豆
少量

1

写真

鯛はうす塩をし、生湯葉で包む。
そして、約10分程度蒸しておく。

2

写真

えんどう豆を4-5分茹でて、流水で徐々に冷ます。

3

写真

裏ごしをする。

4

写真

旨味だしにえんどう豆の裏ごしをとおし、水溶きくず粉(片栗粉)でとめてこれをかける。

5

あとは、写真のように盛り付ければ出来上がり♪
最後にバーナーで鯛に焼き目をつけてもよい。

コツ・ポイント

○裏ごししたあとは、片栗粉でとろみをつけることを考えながら丁度良い量の出汁を加えてください。
○濾すことによって歯触りがとてもよくなります。めんどくさい作業ですが、とても重要な工程です。

このレシピの生い立ち

ロングライフでは料理長十八番メニューの日があり、4月の春献立に合わせて今回のメニューをご提供予定です。
うぐいす色のあんかけが春のおとずれを感じさせてくれますね。
ぜひご家庭でも作ってみてください。
レシピID : 4385170 公開日 : 17/03/01 更新日 : 17/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」