水要らずカレー

水要らずカレー
文字通り、お水を一切使わず野菜から出る水分だけで作ったカレーです。
いつもの家カレーよりも本場っぽいもったり感。
ナンやプレーンクラッカーを添えて、おもてなしメニューにもいいかもです。

材料 (約10人分)

たまねぎ
5個
鶏肉
400~500g
トマト
水煮1缶
パプリカ
赤・黄 各1個
茄子
3本
さつまいも
2本
プレーンヨーグルト
1箱
バジルペースト
小さじ2
おろししょうが
小さじ2
カレーミックス
付属のスプーンで約10杯
塩こしょう
適量
サラダ油
適量

1

☆下準備☆
鶏肉は食べやすい大きさに切り、少量のカレー粉を摺り込む。
タッパーなどにヨーグルトを全量空け、鶏肉を漬け込み冷蔵庫で一晩寝かせておく。

2

茄子、さつまいもは輪切りにし、それぞれ水を張ったボウルに漬けてアク抜きをしておく。
たまねぎ4個をみじん切り、1個をくし切りにする。

3

鍋にサラダ油を引き、強火みじん切りにしたたまねぎを炒める。
何回か鍋を返したらくし切りにしたたまねぎを入れて更に炒め、蓋をして弱火で40~1時間火を通す。
(たまに蓋を開け、焦げないよう混ぜておくこと)

4

たまねぎがトロトロになるぐらい火が通ったら、トマトの水煮をひと缶全て加える。
トマトがホールの場合は手で少し崩してから入れる。
バジルペースト・しょうが・コンソメを加え、再度蓋をして更に煮込む。

5

パプリカを縦半分に切り、ヘタと種を取り除いたら大きめに切り、鍋に加える。

6

鶏肉をヨーグルトから取り出し、塩こしょうして、強火に熱したフライパンで焦げ目が付くまで焼く。
(ヨーグルトはなるべく綺麗に取り除いた方が水分が出ず焼きやすい)
鶏肉に焼き目がついたら鍋に移し、漬け込んだヨーグルトも鍋に入れ一緒に煮込む。

8

カレー粉を味を見ながら少しずつ加えてゆき、更に食べる直前までトロ火でじっくりと煮込み続ける。

9

輪切りにしたさつまいもと茄子を別々にフライパンで焼く。
さつまいもは、蓋をして蒸し焼きにすると簡単に火が通る。
焼きあがったら、鍋には入れずに皿などに取っておく。

10

皿にご飯を盛り、焼いた茄子とさつまいもを乗せ、上から煮込んだカレーをかけて出来上がり!

コツ・ポイント

たまねぎのみじん切りの量がハンパないので、くじけずに。
とにかくじっくりとたまねぎを炒めること。よく言われているあめ色を目指すより、蓋をして蒸しながら水分を出すイメージ。
酸味が強い味が苦手な方は、ヨーグルトを牛乳に変えるとよいと思います。
また、具の野菜はスタンダードにジャガイモとにんじんでもよいと思います。

このレシピの生い立ち

大好きな某作家さんのブログで作っていらしたものがとても魅力的で、ネットで調べつつ自分なりにレシピ化してみました。
レシピID : 438618 公開日 : 07/10/04 更新日 : 07/10/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」