抹茶(プレーンスコーン)

抹茶(プレーンスコーン)
レシピID:432952をアレンジ。重曹を加えてみました。型はワイングラス。ひとつは余り生地なので型抜きできませんでした。もうすこし厚みを出して、2個サイズでもいいかもしれません。バターは高いからケーキ用マーガリン代用^^;

材料 (直径5cm×3個と余り。)

薄力粉
100g
小さじ1/2以下
小さじ1/2以下
砂糖
大さじ1
抹茶粉
大さじ1
 
ケーキ用マーガリン
35g

1

【用意するもの&準備】スケッパー二つ。バターは作業前に冷凍庫で冷やす。

2

底の平らなボウルに薄力粉~抹茶までの材料を全部振るい入れる。

3

ボウルの中央に冷えたバターを置き、スケッパーで素早くカツカツ粉と混ぜあわせる。室温が高かったり溶けそう、と思ったら、また冷凍庫で冷やす。

4

バターの表面に常に粉がかかってるように切り混ぜる。粉チーズみたいになるまでカツカツ♪

5

★ここまでで、違うお菓子の【クランブル】ケーキの上に乗せて使えます♡あと、パイ生地にも変身します★

6

バターと粉が一体になったら、冷えた牛乳を一箇所ではなく、タラ~っと全体にかける。初めだけスケッパーでカツカツまぜ、。『捏ねる』ではなく。手で一塊になるように混ぜまとめる。

7

まな板などに出し、(打ち粉不要)メンボウで伸ばし、スケッパーで半分に切って重ね、を繰り返す。

8

好みの厚さで切り抜く。【コツ】グラスを回転させながら切ると上手く型抜きが出来ます。

9

180度で余熱したオーブンで15~20分焼く。家庭のオーブン癖に合わせましょう。

10

写真

同時進行のプレーンスコーン。手前は余り生地。

コツ・ポイント

粉っぽさが残る混ぜ方はだめ。捏ねすぎない、と意識しすぎないように。バターが溶けないようにする。

このレシピの生い立ち

ワイングラスを見つけたので。実はこの時、粉200gで、抹茶とプレーンを同時進行してました。粉チーズ状にしてから、ボウルを2つに分け、片方は抹茶を加えてます。
レシピID : 439095 公開日 : 07/10/05 更新日 : 07/10/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」