■漁師的イカのわた焼き■

■漁師的イカのわた焼き■
イカの美味しい食べ方と言えばなんと言ってもわた焼き!!テンメンジャンを使うことによってわたの臭みが気にならない!!甘く濃厚なタレでご飯がすすむ~

材料 (二人分)

スルメイカ
2はい
大さじ3
醤油
大さじ1
大さじ1
大さじ1
白胡麻
小さじ1
炒め油
適量

1

イカは胴体からわたを引き抜き、足からわたを切り取る。胴体についている軟骨、足の上にある目、足の中にあるくちばしを取り除く。

2

食べやすいように切る。これは1センチ幅で切れ目を入れ、2センチに切り分け、足は半分にしてあります。

3

調味料全てと、袋から搾り出したわたをあわせておく。

4

フライパンに油をひきイカをさっと炒める。あわせておいた調味料を入れて絡めたら白胡麻を振って完成。

コツ・ポイント

イカは焼きすぎると固くなってしまうので調味料はあらかじめ合わせておき、短時間で仕上げるようにします。イカは皮が黒く艶があり、胴体がふっくらしているもの、目の周りがくぼんでいないものが新鮮です。

このレシピの生い立ち

イカを丸ごと買ったとき、せっかくだから余すことなく使いたいですよね。わたってちょっとクセがあるけどイカ独特の美味しい部分だと思います。あれこれわたと調味料をくみあわせてみて、食べやすさを追求した結果、テンメンジャンにたどり着きました。これだけで充分臭みが気にならなくなるので、あえて香辛料は入れずに作ります。
レシピID : 439111 公開日 : 07/10/05 更新日 : 07/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」