イタリア流巨峰フラン

イタリア流巨峰フラン
イタリアの料理雑誌のおまけのお菓子専門レシピ集で見つけて、試してみたかった一品。しっとりな出来上がりで、甘さ控えめ。

材料 (4~6人分)

巨峰(黒い葡萄ならなんでもOK)
600g(2パックほど)
A 小麦粉
100g
A 皮むきアーモンド
50g
A 砂糖
60g
全卵
2個
3個
無塩バター
適量
砂糖(パイ皿下準備用)
20g

1

アーモンドをフードプロセッサー等を使って、細かい粒状にする。Aの材料(小麦粉・砂糖・細かくしたアーモンド)を一つのボウルに入れ、均等に混ざるまで混ぜる。

2

別のボウルに、卵を割りいれる。2個の全卵に3個分の卵黄を混ぜる。均一になるまで、泡だて器で混ぜたら、そこへ生クリームを入れて、さらに混ぜる。

3

①のボウルの中身を少しずつ、②のボウルへと混ぜ合わせながら入れていく。なめらかになるまで混ぜる。

4

直径22cmくらいの低いケーキ型、もしくはパイ皿の底、側面にバターを塗って、さらに砂糖を皿全体にまぶす。

5

巨峰を綺麗に洗い、丁寧に水分をふき取り、皿に敷き詰めていく。

6

最後に、先ほど準備したクリームを葡萄の上から、静かに流しいれていく。葡萄が完全に隠れるまで流しいれたら、180度に予熱したオーブンに入れて、30分ほど焼いて、できあがり!

7

焼きあがったら、オーブンから出して、荒熱をとり、少し温かいくらいに食べると葡萄の甘さが際立って、とてもおいしい!もちろん冷めてからも、さらに葡萄の果汁を生地が吸って、しっとりさが持続して、おいしいです!

コツ・ポイント

秋の葡萄の王様、巨峰を使ってみました。粒が大きいので贅沢な仕上がりですが、粒の小さい葡萄でもいいと思います。食べる時に面倒なので、種無しが理想ですが、今回は安売りだった種ありの巨峰を使用。アーモンドは粗め、細目で仕上がりが変化させられます。

このレシピの生い立ち

イタリアの大好きな料理雑誌についてきた、お菓子レシピ集の中で一際美味しそうに見えたこのフラン。日本でも作りやすい材料にてアレンジ。秋の果物の代表である、巨峰を使って贅沢に試してみました。
レシピID : 439300 公開日 : 07/10/05 更新日 : 13/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

15/11/23

写真

美味しいレシピをありがとうございます☆

ブラックベリーパイ☆

美味しそうな焼き色!こちらこそありがとうございました♪

13/02/22

写真

ハート型で♪また作ります((*/ωヽ)

@悠臨

素敵な綺麗なハート型!焼き色もおいしそう☆レポ感謝です!

12/09/16

写真

美味しく出来ました♪レパートリーに追加させて頂きます!!

siotm

美味しそうな焼き色ですね!器も素敵で秋満載ですね♪レポ感謝です☆

11/08/25

写真

アーモンドパウダー使用で♪タルト型だから薄いけど激美味〜!

*taiyou*

遅くなってごめんなさい!タルト型も美味しそう★れぽ感謝です!

真さん 2013年08月21日 18:02
aretinaさん はじめまして

鶏ハムのつくれぽありがとうございます。
掲載がおそくてすみません。

お礼とお詫びをお伝えしたくレシピにおじゃましてごめんなさいね。
なんて美味しそうなレシピ。
ああ ダイエット中なんです~~

これを機会によろしくお願いします。
矢切のねぎちゃん 2014年04月13日 21:50
aretina さん♪
初めまして♬ ねぎと申します^^

なんて美味しそうなケーキなんでしょう!
他にも美味しそうなレシピがずらり♡
ゆっくり拝見させてくださいね^^

この度は、フライパンシュウマイに紫蘇入り☆
とっても美味しそうなれぽを届けて下さり有難うございました。

拙いキッチンですが、これを機に仲良くしてもらえたら嬉しいです♡
よかったらねぎちゃんと呼んでくださいね^^

明日もaretinaさんにとって♬
素敵な日でありますようにღღ ♡(✿ˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇ✿)♡ ღღ