カンパーニュ

カンパーニュ
パックリと割れたクープが特徴!本来、田舎風を表現したこのぱんは、ムッチリとしたのが特徴。ちょっと手を加えるだけで、適度にガスが抜けて、軽く仕上がった
『都会風カンパーニュ』?!

ホームベーカリー(ナショナルSD-BT102)使用。

材料

250g
薄力粉
50g
砂糖
15g
6g
 
インスタントドライイースト(サフ)
6g
ぬるま湯
30g
 
155g~160g
 
 
上新粉・発酵籠
コルネ袋・ショートニング

1

ホームベーカリーの容器に、インスタントドライイーストをぬるま湯で溶き入れる。そのイースト液の上に 粉・砂糖・塩を入れセット。
さらに、水を入れます。

2

生地作りコースで、スイッチON!ここから、キッチンタイマーで6分、計ります。約6分後、フタを開けて、柔らかくしたショートニングを入れます。

3

後は、1次発酵が終わるのを待つのみ♪
(私は、1次発酵からは手作業で行います)

4

1次発酵が終わったら、キャンバスシートの上に生地を取り出して、ガス抜きをしてきれいに丸めなおしします。その後、ベンチタイム15~20分。

5

発酵籠に上新粉を振って用意しておきます。ベンチタイムが終わった生地を裏返し、ガスを抜きながら、丸めなおしをして、綴目が上になるように発酵籠に入れます。2次発酵、40度で20~40分。オーブンの余熱スタート

6

2次発酵が終わった生地を、クッキングシートの上にひっくり返して取り出します。
クープを十字に入れて・・・

7

写真

クープの部分にショートニングを乗せていきます。
マーガリン・バターでも代用可能!!

8

写真

200度25~30分くらい焼くと・・・
こんなに大きく笑ったクープのカンパーニュになります(●^o^●)

コツ・ポイント

強力粉100で作るときは、粉の分量を280グラムにしてください。SD-BT102は280グラムを100%の基本としているので。その場合は水の量も150~155gまでにしてください。
水の量がアバウトなのは、粉の産地や蛋白含量、季節によって粉の持つ水分が違うためです。生地が出来上がったら、生地がベタついても粉を足すのはNGです。ですから、使っている粉の特徴をつかんで、慣れた粉を使いましょう♪

このレシピの生い立ち

本来、どっしりとした生地が特徴のカンパーニュ。ライ麦粉や丸ライ麦、グラハムを入れたりしますが、今回は白生地オンリー!
クープにショートニングを乗せるだけなのに、しっかり開いたクープ♪この割れ目から水分が抜けて、軽く仕上がります。カンパーニュの特徴と反した「都会風カンパーニュ」の出来上がり~
レシピID : 439422 公開日 : 07/10/06 更新日 : 14/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (12人)

16/10/13

写真

初めて作りました。わかり易くてとても美味しかったです!

okechann

うわぁ~✨キレイなクープ!そして黄金の焼き色!美味しそう♪

15/02/28

写真

またリピです♪今度は上手く焼き上がり、また美味しくて嬉しいです♪

モザイクカケラ

クープまでしっかり焼き色が入って、とっても美味しそうですよ~

15/02/19

写真

少し焦げちゃったけど、美味しくできました♪またリベンジしますね。

モザイクカケラ

パックリ加減が笑ってるみたい!美味しそうですね~♪

14/10/14

写真

クープもバッチリ!マイベストレシピです!またリピします!

Luy

パンが笑ってる~♡水分の抜けのバランスも良さそうですね!!