あら簡単!真鯛の切身でアクアパッツァ

あら簡単!真鯛の切身でアクアパッツァ

Description

真鯛の切身をフライパンで短時間煮込むだけの、簡単だけどパーティにも使える定番イタリアン。魚介の出汁が最高です

材料 (4人分)

真鯛の切身(養殖)
4切
あさり
約300g
プチトマト
14個
ドライトマト
適量
ミックスオリーブ(黒・緑)
15粒くらい
1〜2片
1本
50〜80cc
300cc
塩こしょう
適量

作り方

1

写真

あさりは水でよく洗い、ボールなどに塩水を浅く張り、あさりが呼吸できる状態にして砂抜きをしておく

2

写真

真鯛の切り身に鱗がないか確認したら、鯛の切り身をバットなどに並べ、塩こしょうを全体にしてしばらく冷蔵庫で置く

3

写真

材料を用意する

4

写真

鷹の爪を輪切りに、プチトマト、オリーブを半分に、にんにくは薄く、ドライトマトは適当な大きさにカットしておく

5

写真

フライパン(深め推奨)にオリーブオイルを適量熱し、鷹の爪、にんにくを炒めて香りを出す

6

写真

鯛の切身を両面焼いていく。中火くらい

7

写真

白ワイン、プチトマト、ドライトマト、オリーブ、あさりを入れる

8

写真

煮立ってきたら、続いて水300ccを入れる

9

写真

蓋をして約10分くらい火を入れていく。中火くらい。焦げには注意

10

写真

煮過ぎると、あさりが硬くなるので、あさりの殻が開いて鯛に火が通ったら間も無く完成

11

写真

塩こしょうが足りないようなら味を整える。鯛の下味、あさりの塩分などがあるので注意

12

写真

大皿に盛り付けて

13

写真

最後にイタリアンパセリを乗せれば、完成

コツ・ポイント

あさりなどの貝類を入れると良い出汁が出ます。ドライトマト、オリーブも味の決め手。シンプルに塩こしょうと白ワインのみの味付けだけど、奥深い。さっと短時間で煮ること。切り身だと失敗が少ないです。フライパン1つでオーケー。深め推奨

このレシピの生い立ち

だいぶ昔に叔父から教わりました。アクアというだけあって水で煮るだけで失敗知らず。簡単な割にゲストは驚くしパーティ料理として大活躍で、たまに作ります。我が家は鯛系の魚が多いです
レシピID : 4395615 公開日 : 17/03/05 更新日 : 17/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

17 (17人)

2021/11/30

写真

分量を間違えアサリ多目ですが…オリーブも入って味に深みがありますね。ワインが飲みたくなります。簡単で美味しいのでまたリピします。

とらねこ♪

2021/06/19

写真

イタリアンパセリが無くて普通のパセリにしました。グリーンオリーブに塩味があるので塩は薄目。鯛が外パリ中フワ。美味しいです。

マミねちょ

2021/02/20

写真

簡単で美味しい!イカとパプリカを入れました。ローズマリーのフォカッチャと一緒にワインでいただきました。

ひとこんひとこん

2020/02/26

写真

切り身でとっても簡単に美味しくできました!

クックE7AY42☆

1 2 3 4 5
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね