香り良く上品美味!洋梨のジャム

香り良く上品美味!洋梨のジャム
秋の楽しみの一つ、洋梨のジャムです♪香りが良くって上品な美味しさ。そしてとても手軽に作れます。いろいろな種類の洋梨で作り比べるのもいいですね♪春~秋にかけていろいろなフルーツでジャムを楽しみますが、洋梨のジャムは是非おすすめです☆

材料 (270mlビン2個分)

洋梨
正味450g
225g (果肉の50%)
レモン
1/2個

1

洋梨の重さは皮をむき種の部分を取った後の重さ、グラニュー糖はその1/2になります。

2

最初にレモンを絞ってレモン汁を用意しておきます。保存びんの煮沸消毒を始めておきます。(お水からビンを入れ、沸騰してから10分加熱し、清潔な布きんの上に出して自然乾燥させてください。)

3

同時進行で洋梨を半割りし、種の部分を取り除き皮をむきます。黄色く熟した洋梨は柔らかくなっているので、種の部分は簡単にくり抜いたり、ヘタを持って引っ張ると取れます♪それから厚さ3ミリ程にカットしてホーロー鍋に入れ、レモン汁を振りかけます。

4

写真

グラニュー糖をかけて中火にかけます。グラニュー糖が溶けて汁が出たらあく取りをし(食べられるので、捨てずに小さな容器に取ります)、お玉で果肉をつぶしながら15分ほど煮て、熱いうちにビンに詰めて出来上がり☆

5

写真

プレコースという早生の洋梨です。写真のジャムはこのプレコースで作りました。この時は4個全部とレモン1個分を煮て、270ml瓶に3つ強のジャムができました。バートレットも似ています。

6

写真

左から、ブランデー、バートレット、マルゲリットマリーラという洋梨です。いろいろな洋梨が出回っているので、好きなものでどうぞ♪黄色くなってきたら食べごろです。あまり完熟する前にジャムにしましょう。

7

写真

バートレットで作ったジャムです。プレコースのジャムと写真の撮り方が違うので色が違って見えますが、実物同士を並べるとほとんど同じ仕上がりです♪

8

あく取りとして取った泡はムースみたいで食べられます♪小さなガラス容器に写っているのがそうです。私は「ジャム作りのごぼうび」と言って楽しみに味わっています♪

コツ・ポイント

洋梨の種類は何でもいいと思います。写真は早生の品種でプレコースという品種で作っています。良く出回っているバートレットとよく似ています。レシピの洋梨の量は、皮と種の部分を取り除き、正味450gの量で作っています。そうして果肉を計量し、グラニュー糖は果肉の50%を目安にしてください。 長期保存できるタイプです。

このレシピの生い立ち

春~秋はいろいろなフルーツでジャムやコンポートやジュース作りを楽しんでいます♪秋は洋梨の季節。洋梨は黄色くなってくると食べごろでやわらかくなります。薄くカットして煮るとすぐに透き通って煮えるのでとても手軽にジャムが作れます♪香りの良さは1番!とても上品なお味のジャムなので娘もお気に入り。とってもおススメです☆(^-^)
レシピID : 439620 公開日 : 07/10/06 更新日 : 09/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (9人)

16/11/19

写真

はじめて作りました(^○^)美味しかったです♫また作ります♫

kaoritto

つくれぽ有難うございます。気に入って頂けて嬉しいです。

16/11/05

写真

戴くラ・フランスで毎年作ってます!今回は果肉大きめにしました♪

ねももnemomo

つくれぽ有難うございます。気に入って頂けて嬉しいです。

15/08/10

写真

インド在住で、手に入る少ない食材から作りました。おいしいです。

Ruffyfoo

つくれぽ有難うございます。気に入って頂けて嬉しいです。

14/02/14

写真

ラフランスです♡いい香り♡

☆yokyun☆

つくれぽ有難うございます!気に入って頂けて嬉しいです♪