春を味わう♪桜あんぱん

春を味わう♪桜あんぱん

Description

紅こうじパウダーを加え、生地もほんのり桜色に染めたあんぱんです。
ブレッドマーカーを使って手軽にお花成形します♪

材料 (5個分)

パン生地
130g
薄力粉
20g
砂糖
12g
2.5g
ドライイースト
3g
無塩バター
12g
105g
紅こうじパウダー
5g
卵(つや出し用)
適量
フィリング
桜あん
175g
仕上げ用
けしの実
小2
桜の塩漬け
5個

作り方

1

■下準備
・桜の塩漬けは、水で塩を落とし、キッチンペーパーなどで水分を切る。
・暑い季節以外は水を30~35℃に温める。

2

写真

■生地作り
ボールにバター以外の材料をあわせ、水気がなくなるまで混ぜ、生地がまとまるまでボールの中で手でこねる。

3

写真

生地を台に取り出し、たたきつけては手前から向こう側へ折りたたむようにしてこねる。

4

写真

生地をつかむ位置を側面に持ちかえてたたく面をかえながら、表面がなめらかになるまで続ける。

5

写真

室温に戻したバターを生地にもみ込んで、生地が薄くのびるようになるまで、さらに約10分程たたいてこね、きれいに丸める。

6

写真

油を薄く塗ったボールに生地を入れ、ラップをする。
35℃で40~50分、約2倍の大きさになるまで発酵させる。

7

生地をボールから取り出して、手のひらで軽くおさえて平らにし、ドレッジなどで5等分する。

8

写真

表面を張らせるように丸めたら、固く絞った濡れぶきんをかけて約15分休ませる。 

9

写真

とじ目を上にしてめん棒で9cm程の大きさに丸くのばし、35gずつに分けて4cm程の円形に整えた桜あんをのせる。

10

写真

5角形になるように生地の角を出しながら中心にむけて生地を折り、桜あんを包んで中心をとじる。

11

写真

形と厚みを整えてとじ目を下にして置き、ブレッドマーカーを花びらの形になるように強く押し付ける。
(裏側が切れる直前まで)

12

写真

天板に並べ、花びららしくなるように楊枝などで生地の端にくびれを作り、形を整える。

13

40℃で約30~40分、ひとまわり大きくなるまで発酵させる。

14

写真

つや出し用の溶き卵を生地の表面に刷毛で薄く塗って中心にけしの実を散らし、桜の塩漬けをのせる。

15

写真

180℃に予熱したオーブンで15~16分焼く。 型から外してケーキクーラーの上で冷ます。

コツ・ポイント

桜あんを包む際は、なるべくきれいな5角形になるように注意しながら包んでみて下さいね。

スタンプを押した後は、ラインの延長の生地のを、楊枝などで軽く押してくぼませると、よりお花の形らしくなりますよ。


このレシピの生い立ち

カイザーゼンメルに使用されるブレッドマーカーを使って、花の形に見える桜のあんぱんを作りました。
ポンとスタンプを押せば5本のラインが花びらのように見えます。
一押しで均等な切れ目が入れられるので、仕上がりがとてもきれいですよ♪
レシピID : 4396514 公開日 : 17/03/06 更新日 : 17/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/10/23

First tsukurepo mark
写真

「ホールライン」使用。手軽に可愛いお花の成形ができて嬉しいです♪

minfannote

なるほど!ホールがよりお花らしくてステキな仕上がりですね!