拘りの☆素敵♪フィナンシェ

拘りの☆素敵♪フィナンシェ
噛む毎に風味がひろがる、優雅なお菓子フィナンシェは素材に拘って作りたいものですね♪

材料 (フィナンシェ型(シリコン)内寸85×42×h12mm 20個分)

卵白(5個分)
200g前後
◆皮つきヘーゼルナッツプードル※1
50g
◆道産薄力粉(ドルチェ)
30g
カルピス発酵バター(無塩)※2
150g
バニラシュガー※3
160g
(※印は【1】をご覧下さい)

1

※1.ヘーゼルナッツプードルはなければアーモンドプードルに置き換えてください。※2.発酵バターはなければ普通の無塩バターに置き換えてください。
※3.バニラシュガーがなければグラニュー糖で。生地にバニラオイルを少々。

2

写真

卵白は終始泡立てません。常温にした卵白をゴム平でコシを切るようにほぐします。

3

写真

小鍋にさいの目に切った発酵バターと、鍋底が入るようなボウルに氷水を用意します。

4

写真

乾いたボウルに◆印粉類を全て入れ、泡立て器でぐるぐると混ぜ合わせておきダマを無くしておきます。

5

写真

発酵バターを火にかけ、焦がしバターを作りましょう。大きくカサが膨らんだあと、肌理から焦げ目がつき鍋底がキャラメル色に焦げてきたら火を止めすかさず用意した氷水に鍋底を冷やし焦げの進行を抑えます。

6

写真

焦がしバターはストレーナーなどで濾し、泡が入らないようにしてください。その後氷水からあげ、冷ましておきましょう。

7

【2】の卵白にグラニュー糖を入れ、ゴム平で切るように混ぜ合わせていきます。根気よく、ザラつきが消えるまで。その後数回に分け【4】の粉類も加え、ゴム平で切り混ぜる作業を繰り返します。

8

写真

荒熱がとれた焦がしバターを少しずつ【8】に加え練らないよう全体にあわせます。

9

写真

口金をつけない絞り袋などに入れ、生地を休ませます。冷蔵庫で1〜数時間は。

10

写真

型に溶かしバター(分量外=約5gほどで)をハケでまんべんなく塗って冷蔵庫に冷やしておきましょう。

11

写真

オーブンを180℃に予熱。天板にフィナンシェ型を隙間なく並べ、生地を流し入れます。すりきり近くまで入れても大丈夫。

12

写真

180℃で15〜20分焼成。シリコン型はブリキ型に比べ熱伝導が遅いのでこのくらいの焼き上がりかと思います。

コツ・ポイント

ブリキ型を使うときの目安は13〜17分ほどでしょうか。シリコン型は型離れがよろしく、ブリキに比べ生地の端が焦げ気味になることも少ないようです。なので、フィナンシェはシリコンを愛用。

このレシピの生い立ち

素材が命のフィナンシェは蜂蜜もこだわり選んで作ります。日保ちもするのでしっとりとした数日あとに個包装などで贈り物にしています♪
レシピID : 439746 公開日 : 07/10/07 更新日 : 07/10/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

13/03/03

写真

深めの型で焼いたらおへそが♪APより香りがすてき!

わらびもちっ

つくれぽありがとうございますm(_ _)m

07/10/30

First tsukurepo mark
写真

素敵過ぎます☆

Wagamamaree

わっわっ(*^^*)有り難う!感激です!

ゆきらいん 2007年10月07日 14:22
実は・・私はフィナンシェが苦手なんですけど、見てたら食べたくなって来た~。(笑)
お口を開けて待ってます!(^0^)
しおあじ 2007年10月07日 22:47
>ゆきらいん様

フィナンシェ、、、って何なんでしょうね(笑)(^^;;;;;;)
食感が中途半端、つうかレシピ上げといて何なんですが(爆)
“くくり”が微妙ですよね(^o^;  マドレーヌでは決してないし
バターケーキでもないし、スポンジでもない、、、だけど
噛む毎に美味しさがじんわりとくる、、、、最後のこれが無かったら
私も作っていないのかも(爆)
食べる方のほうが作り手よりも好評をいただけるのも、
フィナンシェの特徴のような、、、アハハ。
ゆきらいん 2007年10月08日 10:03
そうなんです!
何とも微妙に中途半端な感じが苦手で・・。(笑)
本当に不思議なお菓子ですよね~。
でも・・しおあじさんのフィナンシェ。すごく美味しそう~・・。。。(ヨダレ)