栗の渋皮煮 重曹・番茶であく抜きをします

栗の渋皮煮 重曹・番茶であく抜きをします
※2010.10 分量、変更しました。番茶であく抜きすると美味しいよ、とお義母さんから教えてもらったレシピです。

材料

1kg
大さじ1
番茶
大さじ8
300g
砂糖
200g
少々

1

栗を洗い、鬼皮がむきやすくなるよう、半日以上水に浸ける。この時、水に浮いている栗は虫食いです。栗ご飯や、砂糖醤油で煮たり、他のお料理に使ってください。

2

栗の鬼皮をむく。内側の渋皮を傷つけないように、加減が必要です。むいた栗から水に浸けましょう。渋皮に傷がついてしまったら、こちらの栗達も他のお料理へ。綺麗な煮汁(シロップ)にするためです。

3

むき終わったら、重曹大さじ1と栗がかぶる位の水を入れ、一晩おく。重曹のお水は火にはかけません。

4

一晩おいたら、3の重曹を入れたお水を捨てる。鍋に栗とひたひた位の新しい水、番茶大さじ4(残り大さじ4は2回目のあく抜きに使います)を入れ、20分位煮る。グラグラ煮立てないこと。

5

栗を1粒ずつ水で丁寧に洗う。この時、楊枝を使って余分な渋皮の筋を取る。番茶のあく抜きは2回するので、ここで無理に筋を取らないで。軽く洗って取れる皮、筋だけ取って。

6

4,5をもう一度繰り返す。2回目のあく抜きの後は、余計な渋皮や筋も簡単に取れます。水で洗い流します。

7

水洗いした栗を、水だけで20分煮る。

8

お湯を捨て、新しい水に替えて2時間以上おく。

9

やっと煮含めです。鍋に栗、ひたひたの水、三温糖、砂糖を入れ火にかけ、沸騰したら弱火で20分煮含めて冷ます。

10

鍋から栗をそーっと取り出し、煮汁を煮詰める。塩を加え、煮汁が半分位に煮詰まるまで煮る。

11

煮詰めた煮汁を少し冷まして落ち着かせ、10で取り出した栗を入れる。

12

※冷凍できます。浅いタッパーに栗を並べて、煮汁を流して冷凍庫へ。食べたい分だけスプーンで煮汁と一緒にすくって自然解凍。煮汁はお砂糖たっぷり煮詰めてあるので、冷凍しても簡単にスプーンですくえますよ。

コツ・ポイント

あく抜きの方法が変わってます。重曹の水に一晩浸けて、その後は重曹ではなく番茶で煮てあく抜き。お茶の葉が膨れるので、気持ち大きめのお鍋がいいです。昨年までは砂糖8割でしたが、お義母さんのレシピの栗の量の半分にしました。

このレシピの生い立ち

お義母さんが秋に作って冷凍したものをお正月のおせちと一緒に出してくれていたもの。私の実家は甘露煮派だったので、初めて食べた渋皮煮のあのワイン色のシロップにひと目惚れ(><)。お義母さんに教えてもらい、少しアレンジしました。煮汁を煮詰めたシロップと、番茶であく抜きした方が美味しいよ、というお義母さんのこだわりは私も守ってます(^^)v。
レシピID : 439983 公開日 : 07/10/07 更新日 : 10/10/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (5人)

12/09/24

写真

美味しかったのでまた作りまーす♬

さやきゃー

う~ん、いい色です、美味しそう!つくれぽありがとう!

08/10/15

写真

初☆渋皮煮です。黒糖で。苦労の甲斐あっておいしかったです♪

happic0

初とは思えない美味しいそうな渋皮煮ですね!ありがとう!

07/11/01

写真

皮むきと虫に苦戦したけど すごくおいしくできました。

seiyou

煮汁たっぷりで美味しそう!久々に私も解凍して食べま~す(^^

07/10/27

写真

初めて作ってみました♪美味しくできました☆時間も苦じゃないですね

katana1100

初挑戦、どうもありがとう!美味しさが伝わってきますよ!

Profile まあまあやん 2007年10月09日 20:13
はじめまして♪初めて渋皮煮を作るのに、ゆうくんヤマくんママさんのレシピで作ってみて大成功でした!! たぶん番茶が良かったんですね~
もし重曹だけだとたぶんまだ渋ってたかも・・・ お友達に味見程度持参して遊びに行ったら、とってもおいしいと喜んでもらっちゃいましたO(≧▽≦)O まだ栗があるのでもう一度作って、今度は実家にお土産に持って言ってあげようと思ってます。
おいしく、上手にできるレシピありがとうございました^^
Profile 香緒莉kaori 2007年10月09日 21:57
はじめまして、まあまあやんさん!早速作ってくれてどうもありがとう!!私は渋皮煮のあく抜き、この作り方しかやったことがないんです。「番茶がよかった」って言っていただけると、とっても嬉しいです(^^)。
栗の季節もそろそろ終わり、私は今年1回しか作れませんでした。
スーパーではなかなか「大きな栗」が手に入らなくて・・・。今回は、栗をくださった会社の同僚と、「甘露煮派の私の実家」の母におすそわけ。実家の母にはすぐ持っていけないので、得意の「冷凍保存」でスタンバイ中です(^^)v。
まあまあやんさんは、まだ栗があるんですね!?美味しく作って、実家に持っていってあげてくださいね。
作ってくださって、ホントにありがとう!!
おけい 2008年09月09日 22:44
念願の渋皮煮・・・やっと、作れました!!!!
家族の評判も上々(^^)明日は、残りの栗で、栗ごはん〜
Profile 香緒莉kaori 2008年09月10日 23:38
おけいさん、はじめまして。
この秋、一番乗りのコメント、ありがとうございまーす^^)
「番茶であく抜き」って変わってて、私のこだわりなんですが、おけいさんの「手間暇」あってこその渋皮煮、ご家族に喜んでいただけてよかったですね。
もう栗の季節なんですね。
大きな栗が手に入ったら、私も1度は作りたいです。
コメント、ありがとうございました。