水蛸ポン酢 新玉ねぎと蛇腹切り胡瓜添え

水蛸ポン酢 新玉ねぎと蛇腹切り胡瓜添え

Description

サッパリ冷菜が一品あると食卓が生えますよ
即席土佐酢で薄切り水蛸と新玉ねぎのコラボです
箸休めの蛇腹切り胡瓜が良い感じ

材料 (4人分)

水蛸
250g
新玉ねぎ
適量
胡瓜
1本
大葉
2枚
なんちゃって土佐酢
大さじ3
昆布だし醤油
大さじ2
大さじ2
大さじ1

作り方

1

写真

水蛸の身から吸盤を剥ぎ取り 滑り取りの為に塩でもみ込み サッと湯にくぐらせます

2

写真

熱湯に入れ もう一度湯が沸騰し始めたら冷水にくぐらせてシメます

3

写真

蛸の身は 透ける程薄く切り分け 吸盤も食べ安い大きさに切り分けます

4

写真

新玉ねぎは薄くスライスして水に晒し 胡瓜は1センチ程の蛇腹切りにし塩を施して水気を絞ります

5

スライス玉ねぎと水蛸の間に 大葉などで仕切りを作り盛り付けたら 出来上がりです

コツ・ポイント

胡瓜の蛇腹切りとは 輪切りとは違い 胡瓜の断面の半分まで 2ミリ間隔で包丁を入れ 1センチ間隔で切り分けて行くやり方です
塩を施し 絞ったら蛇腹模様が出てきます
切れ目が入っているのでポン酢が染みやすく 存在感のある切り方です

このレシピの生い立ち

水蛸を見つけて 水蛸ポン酢をイメージしながら久々の なんちゃって土佐酢を作りました
薄切りにした蛸の身が 土佐酢に漬けると少し締まって
滑りを取った吸盤もまた違った食感で美味しいです

レシピID : 4399992 公開日 : 17/03/08 更新日 : 17/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」