じっくりことことチキンスープ

じっくりことことチキンスープ
母が風邪でダウンしたので鶏がらからゆっくりスープをとって作りました。  弱火でじっくり素材の味を出しているので、調味は薄味の優しい味にしています。  薄味なので、残ったら翌日トマト風味やカレー風味などアレンジしやすいと思いますよ。

材料 (2-3人分)

【鶏がらスープ】
鶏がら
1羽分
長ねぎの青い部分
1本分
スライス2枚
【チキンスープ】
鶏もも肉
1/2枚
キャベツ
適量
大根
3cm程
人参
2cm程
玉ねぎ
1/4個
しいたけ
1枚
ジャガイモ
1/2個
コンソメ・こしょう
各少々
塩・醤油
各少々(小1/4~1/3程度)

1

寸胴鍋に血や汚れを洗った鶏がらと青ねぎ・しょうがを入れ、鶏がらがしっかり浸かる位の水を入れ、弱火でじっくり2時間スープをとる。 (途中アクを取りながら、1時間ほどしたらローリエを加え、香りがしっかり出たらローリエは取り出しておく。)

2

途中、鶏もも肉を入れ、しっかり火が通ったらザルに上げておく。
2時間じっくり煮たチキンスープをザルにキッチンペーパー等を敷いて漉す。 ペーパーに残った鶏脂はアクをペーパーに残して上澄みだけ使う。(脂分が気になる方は使わなくても良い)

3

野菜は全て千切りにする。 人参・大根・ジャガイモは薄いスライスにしてから千切り。 椎茸は石突を取った軸の部分もスライスする。 鶏もも肉は皮は千切りにし、肉は手で細かく裂いておく。

4

漉したチキンスープにジャガイモ以外の野菜を入れて、弱火にかけ一煮立ちしたらアクを取る。 塩コショウ・少量のコンソメを入れ野菜にしっかり火が通るまで弱火で煮る。 

5

野菜に火が通ったら、解しておいた鶏肉とジャガイモを入れ、さっと火を通し、味を調える。

コツ・ポイント

野菜はあるもので構わないです。

火加減は常に弱火でじっくりじっくり火を通して素材の旨味(鶏肉のエキスと野菜の甘味)をしっかり引き出してください。

味はアレンジが効くように薄めにしてあります。  

このレシピの生い立ち

野菜もチキンも大き目のポトフにしようか迷って、素材の栄養をしっかり出すのは細かくした方がいいのかな…でもみじん切りにしたらどろどろになりそうだし…と思って鶏肉も含めて千切りにしました。
鶏ガラを水から煮てしまっていいものか悩みましたが、濁りや臭みも無く、いいスープが作れたように思います。
レシピID : 440016 公開日 : 07/10/07 更新日 : 07/10/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」