煮りんごの極上☆素敵バターケーキ

煮りんごの極上☆素敵バターケーキ
別立て&溶かしバターで極上食感のりんごケーキはいかがですか?(*^,^*) 煮りんごとシナモンがメチャウマです♪

材料 (内寸218(205)×h50=スチール+アルミメッキフラワー型×1台分)

☆林檎(紅玉)
1個
小さじ2
☆水
30cc
◆国産薄力粉
130g
◎たまごL玉
3個
無塩バター
100g
シナモンパウダー
2gほど

1

この分量は21cmパウンド型1台と小さい紙パウンド型1台ほどです。煮りんごを数時間前に作り始めてください。◆印粉類はあわせ振るっておきます。

2

写真

<煮りんごを作る> 鍋に1cmの短冊形に皮ごと切ったりんごを入れ、レモン汁をふりかけます。上白糖を加え、そのまま一時間ほど放置してください。ペクチンが出てねっとりしてきます。

3

写真

水30ccを加え点火してぐらっとひと煮立ちさせたら火を止めます。やりすぎると柔らかくなりジャムになってしまいますので(¨;)、そのまま室温内で自然に冷めるのを待ちます。

4

写真

林檎が冷め、色づいてしんなりとしたら煮汁は別に取り分けておきます。林檎にお好みの量のシナモンパウダーを振り入れましょう。

5

写真

メレンゲを作る> 卵白にひとつまみの塩(分量外)を入れハンドミキサーで泡立てます。グラニュー糖の半量を使用します。数回に分けてグラニュー糖を入れ艶があり角がおじぎをする程度のメレンゲを作りましょう。最後は低速でキメを調えてください。

6

<卵黄を泡立て煮りんごを入れる> ハンドミキサーを洗わずそのまま卵黄を泡立てます。グラニュー糖の残量を使います。冬場は湯せんしてもよいですが人肌に温まったら必ず湯せんを外して攪拌してください。リボン状が現れもったりするまでしっかり攪拌します

7

写真

煮りんごを荒く切り、卵黄生地に入れましょう。ゴム平で大きく混ぜます。そこへ次の順番で◆印粉類とメレンゲ、分けておいた林檎の煮汁を交互に混ぜます。

8

写真

メレンゲ1/3量 → 粉類1/3量 → メレンゲ1/3量 → 粉類1/3量 → 林檎の煮汁30cc → 粉類残量 → メレンゲ残量  この順番です。

9

写真

使用したフラワー型に薄くバターを塗りつめ強力粉をはたきました。使用する型に合わせ準備をしてください。オーブンを180℃に予熱

10

無塩バターを湯せんで溶かすかレンジで溶かします。【8】の生地に溶かしバターを少しずつ加えては都度にゴム平で大きく混ぜ合わせましょう。練らないようにすくい上げるように。

11

写真

型に流し入れ、数回台の上にたたきつけ大きな気泡を潰します。180℃のオーブンで10分、170度に下げ20〜25分焼成します。

12

フラワー型は天地が低いので焼成時間は短めです。使用する型とオーブンに合わせ調整してください。天面が色づきやすいので途中アルミホイルをかぶせて焦げ付きのないようにしましょう。

13

竹串を刺して生焼けが無ければ完成です♪ 型は一度台に落とし、荒熱を飛ばしましょう。網の上に逆さにするなどして型を外し冷めたらラップでくるみ乾燥を防いでください。焼きたてもものすごく美味しいですよ♪

コツ・ポイント

火にかけすぎず煮りんごを作ってください。食感が残るくらいが美味しいです♪

このレシピの生い立ち

りんごのケーキはバターに砂糖すりこみのパウンドも作りますが、ふんわりとしたりんごケーキも大〜好き。美味しいです♪ 時間が無いときは煮りんごのあとアップルパイに変わったりなんかも(‾Θ‾;)。。。。。 メレンゲを立て煮りんごを加えたパウンドケーキはこちらレシピID【443434】、煮りんごとさつまいもを加えたマドレーヌはこちらレシピID【443458】
レシピID : 440083 公開日 : 07/10/08 更新日 : 07/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
チョコホリックカフェ 2007年10月08日 21:31
いつのまに!!!!
おいしそうだよ!うーーーん食べたい!