真っ赤で、美味しい苺ジャム

真っ赤で、美味しい苺ジャム
鮮やかな赤い苺ジャムの作り方です。

材料

いちご
800g
砂糖
(苺の30%の量)240g
レモン
2/3個分くらい(約一個弱)

1

苺を綺麗に洗って、へたを取り、水を切っておきます。実が残った方が美味しいと思うので、小さい苺なら、切らずにそのままで、作ります。でも、今回の苺は、とっても大きかったので2−3に切りましたが、かなり大きい状態です。

2

お砂糖をお鍋に入れて、中火から弱火で温めます。ここが、コツ。お砂糖を温めることで、手早く火が入るので、鮮やかな色になり、固まりも良くなります。

3

写真

お砂糖が温まったら、1で下準備した苺を入れ、苺に温まったお砂糖がまとわりつくようにします。この時、火は中火から強火強火だと色が鮮やかで綺麗になります。でも、焦げやすくなるので、焦がすのが心配ならちょっと強めの中火で手早く火を回して下さい

4

写真

すると苺から出た水分でこんな感じに煮えてきます。そして、キッチンが、苺の甘〜い香りで一杯になります。

5

写真

そして、こんな感じにグツグツ煮えてきます。あくがでますから、あくを取って下さい。火は出来れば強火、心配なら中火で色落ちしないように出来るだけ手早くガンガン煮詰めます。

6

長時間煮詰めると綺麗な赤い色は出ませんからテキパキと煮詰めて下さい。ある程度までは、木じゃくしで混ぜますが、水分が増えてきたら、苺が煮くずれてしまうので、かき混ぜないで下さい。

8

写真

更に、煮詰めると、少し濃度が濃くなって、トロトロしてきますので、かき混ぜるようにして下さい。ちょうど良い煮詰め加減は、コップに水を入れて、その中にジャムを垂らして、溶けずに固まりとして残るくらい。柔らかい時は、直ぐ水に溶けてしまいます。

9

水に垂らして、固まりとして残るくらいまで煮詰まったら、レモン汁を入れて、お好みの堅さに仕上げて下さい。冷えると、温かい時より、堅くなるので、
少しジャムをお皿等に取って、冷やしてみて、堅さを見て下さい。それで、出来上がりです♪(*⌒-⌒*)

10

写真

出来上がった、苺ジャム。強火で煮たので、着色料もなんにも入っていなくても、真っ赤です!

11

写真

出来上がった、ジャムを熱い内に、煮沸消毒した瓶に入れ、あれば Jam Pot coverをして密封して、出来上がりです。今回はテスコの苺2パックで、一瓶とちょっとの真っ赤で美味しい苺ジャムが出来ました♪

12

写真

オーブンで出来る簡単な瓶の消毒法をアップしました。

ID:3915411

コツ・ポイント

色を鮮やかにするためには、出来るだけ手早く煮詰める。イチゴジャムに向く、苺は、熟れ過ぎていない、実のしっかりした苺の方が美味しいジャムになります。それから、ジャムのお砂糖の量は、苺の30-100%で出来ます。私は、30%で作ります。お砂糖の量が多いほど保存性が高まりますが、少ない方が美味しいと思うし、正直言って、適当な砂糖の量でもジャムは出来ますのであまり神経質にならずに適当に作る!(*⌒-⌒*)

このレシピの生い立ち

地元のスーパーで2パックで£2.5(約500円)の苺が一つ買うと、もう一つタダでついて来くるというセールをしていたので、苺ジャムを作ってみました♪
レシピID : 440153 公開日 : 07/10/08 更新日 : 16/06/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

16/05/10

写真

綺麗な色(•ө•)♡ありがとうね❢

bee0129

ありがとうございます♪

15/03/22

写真

ビックリするほど深紅に出来上がりました♪さがほのか1kgです!

太陽の塔yhm2

ありがとうございます。

14/03/29

写真

キレイ色で粒も残ってステキー♡詳しいレシピありがとう★彡

pow虫

ありがとうございます。

08/01/15

First tsukurepo mark
写真

ホントに真っ赤で美味しい苺ジャムになりました。感動!苺ジャムパンに使いま~す♪

こじまゆ

ありがとうございました!とても美味しそう!