漬込むだけの簡単焼豚 (紅茶豚)の作り方

紅茶豚は、濃いめのタレを作り、ジップロックに入れて、漬けておくだけという
簡単焼豚です。

材料

豚肉
醤油
醤油と同量
適当
適当
砂糖

1

豚肉(かたまり)をひもで縛る。

2

鍋に1の豚肉と紅茶を入れて、灰汁を取りながら、柔らかくなるまで煮る。豚肉の大きさにも寄りますが、大体40分くらい。

3

このゆで加減が大切。ゆで過ぎす、ちょうど中まで火が通った位。竹串を刺して、汁が透き通ったら、OKです。紅茶は、アールグレーとかでは無く、ごくごく普通の紅茶を使って下さい。そして、紅茶の量は、ティーバック2−3個。紅茶はケチらないで下さい。

4

醤油(1):酒(1)+みりん、蜂蜜、砂糖、を別の鍋に入れ、沸騰させる。この時、お好みで、ニンニク醤油を適量加えても良いです。でも全部ニンニク醤油でしたら、きっとニンニク臭くて、濃過ぎると思うので、あくまで適量で隠し味程度に。

5

お酒は、海外でなかなか手に入らない場合は、シェリー酒で代用でOK。このとき、もし「昆布」があれば昆布も入れてもOKです。

6

ジップロックの中に、③の汁と②の柔らかくなった豚肉を入れ、汁が満遍なく浸かるようにして、
クリップとタコひもで固定して、吊るして、2時間以上、温度があまり下がらない様に、毛布や新聞に来るんでおけば、出来上がり♪低温で味が染みていきます。

コツ・ポイント

この漬け置きのタレは、舐めたとき、濃い目に作って下さい。紅茶豚(焼豚)作り方は、簡単ですが、
ローストビーフの様に中がピンクで、ジューシーな焼豚が出来るので、
結構立派です。ですから、これだけで、
お友達を招いた際のメインディッシュにしたりするのもOKです。

残った物をラーメンに入れたり、
チャーハンや、サンドイッチにも使い回し出来ます!!!

このレシピの生い立ち

昔、友達に教えってもらったレシピ
レシピID : 440172 公開日 : 07/10/08 更新日 : 07/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/10/14

First tsukurepo mark
写真

漬け込まないで茹でてみました。次は浸けてみます。

蒲生