里芋のかぼす味噌がけ

里芋のかぼす味噌がけ
蒸した野菜は煮物よりそのものの味が濃い。でもちょっぴり単調なので、ひと味加えて。

材料 (里芋10個分)

里芋
小10個
大さじ1
かぼす
1個
昆布だし
適量

1

里芋は皮をむき、やわらかく蒸す。

2

小鍋を用意し、かぼすの皮を一部飾り用にむき、残り全体をおろし金でおろす。全部おろしたら割って種をとり、しぼる。おろし金にしぼり、すすぎ落とす。

3

みそを入れ、かぼすとよく混ざったら、だしを少し(大さじ2ほど)入れ、弱火にかけながら好きなかたさに仕上げ、皿に盛った里芋にかけ、かぼすの皮を飾る。

コツ・ポイント

野菜や芋を蒸す:テフロンフライパンにお湯をわかし、蒸し器にオーブンペーパをのせて蒸しています。オーブンペーパは繰り返し使えるクックシート(ガラス繊維にテフロン加工、かな)を愛用。 芋を蒸す時は、大きさを揃えるとかたさを揃えやすいです。里芋も蒸すとゆでこぼしもしなくてよいし、旨味も逃げません。 味噌:うまみの強い豆味噌を使ってみましたがお好みで。 かぼす:果汁に香りが強いので、果汁も全部使います。

このレシピの生い立ち

かぼすをいただいたので、作ってみました。参考レシピ:桜沢里真のマクロビロティックの基本食「ふろふき大根の汁仕立て」
レシピID : 440484 公開日 : 07/10/08 更新日 : 07/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」