ベジタブルペースト

ベジタブルペースト
これがあると、ミートソース、カレー、トマト煮などの調理時間が短縮できます。化学調味料やスープの素など使わずに、凝縮した旨味を楽しめます。(作り方を大幅に変えました)

材料 (約150g)

たまねぎ
2個
りんご
1個
にんじん
1本
2かけ
小さじ1
こしょう
適量
サラダ油
1カップ

1

野菜はスライスして、ガラスのボウルに入れ、レンジの温度調理85度で35分ほど加熱。途中で上下を返す。温度調理機能がない場合は、厚手の鍋で弱火でことこと蒸し煮します。

2

すっかりやわらかくなって水分が出てきたら、バーミックスなどフードプロセッサーにかけて、ピューレ状にする。

3

そのまま2をごく弱火にかけ、じっくり水分を飛ばしながらいためる。最初は20-30分ごとに木べらで混ぜる。

4

1時間弱経過すると、だいたい水分が飛んでくるので、少し火を強くする。鍋肌や底にこびりついたペーストがキャラメル色になったら、いったん火からおろす。この茶色い部分を鍋肌から優しくはがして、なじませる。これを数回繰り返します。

5

茶色くなり甘みが強くなったら、できあがり。火を止めて粗熱を取り、ジップロックなどで保存します。

6

写真

今回の分量の倍で作りました。写真は出来上がりで、元の量は、赤線の量。こんもりとこのボウルに山盛りでした。

コツ・ポイント

冷凍するときは薄く板状に。使う分だけ割れるので便利です。焦げ付きやすい!ちょっとした焦げなら、玉ねぎの糖分からできたカラメルなので、火からおろすとペーストに溶けて問題ないのですが、気をつけます。時間がかかるので、レンジを使った方法を考案。玉ねぎを大量に手に入れたときに。

このレシピの生い立ち

カレーペーストからカレーパウダーや焼肉のたれなどを引いて、ミートソースや煮込みなどに応用できるペーストを思い立ちました。ヨーロッパのたまねぎのジャムに近いかも。あめ色玉ねぎを最初から作るより、ペースト状にして他の香味野菜と一緒にしておくと、スープのもとを使わなくても煮込みに自然なコクがでます。
レシピID : 440561 公開日 : 07/10/12 更新日 : 07/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/07/15

First tsukurepo mark
写真

玉ねぎ沢山貰ったのでオリーブオイルで作ってみました。

クックTQW16L☆

ありがとうございます!

yururunゆるこ 2008年07月24日 09:16

はじめまして☆
ベジタブルペーストってこんなに
簡単に作れるんですね♪
このレシピを作ってみたいのですが
りんごはいつ入れたら良いのでしょうか?