醤肉(ジャンロウ)☆豚肉の醤油煮

醤肉(ジャンロウ)☆豚肉の醤油煮
読んで字のごとく、、豚肉を醤油で煮込んだものです。高校の時に調理実習で春餅(チュンピン)の具として作ったのですが、その後お酒と隠し味に黒砂糖を加えて、わが家の味に定着しました。元々中華ですが、和食にも合う美味しいお肉です。

材料

豚モモor肩ロース(かたまり)
500g
タカラ 料理のための清酒
200cc
甘露醤油(たまり醤油)
50cc
小さじ 1

1

写真

豚肉の塊は、まずこんがりと表面を焼く。肩ロースで油のなじんだorテフロン加工のフライパンならば油なしで、そうでない場合はうすくサラダ油(分量外)を引いてください。

2

写真

調味料の準備です。私は甘露醤油を使いますが、見た目より味が薄いので、普通のお醤油を使う場合は量を減らして下さい。

3

写真

鍋に焼き目をつけた肉と、酒、甘露醤油、隠し味に黒砂糖少々を加えます。

4

写真

更にひたひたまで水を加えて、火をつけます。煮立ったらグツグツ言う程度に火を弱め、30~40分煮込みます。

5

写真

時々裏返しながら、煮汁が最初の量((3)の写真参照)くらいになるまで煮込んで出来上がり。

6

写真

薄切りにしてお酒のおつまみや、↑のように千切りにして生春巻きなどに利用できます。

コツ・ポイント

○最初にしっかりと肉を焼き付けておくことと、酒は煮きらず、そのまま煮始めて下さい。○甘露醤油ではなく、普通のお醤油を使う場合は、35cc程度に減らし、みりんを15ccほど加えて下さい。

このレシピの生い立ち

高校時代に、調理実習で習ったものを家族の好みに合うようにアレンジしました。お酒を入れた方が、ふっくら煮える気がします。 高校3年の時は「食物」を選択していたので、けっこうマニアックな調理実習があったんですよ~。(^^; 
レシピID : 440591 公開日 : 07/10/17 更新日 : 07/10/22

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」