金木犀の砂糖漬(桂花醤)

金木犀の砂糖漬(桂花醤)
香り高い金木犀の花をそのまま砂糖漬に。紅茶に入れたり、ソーダ水に溶かしたりしてお楽しみください。

材料

金木犀の花
1カップ
大さじ3
大さじ1

1

金木犀は花の部分をつまむようにして取り、紙に広げて塵などを取り除く。ザルに移して軽く水洗いし、布巾などで包んで水気を取る。花の付け根の部分などは混ざっていてもOK。

2

ボウルに材料をすべて入れてよく混ぜ合わせ、熱湯消毒したビンなどに詰める。

3

2~3日おいて出来上がり。保存は1年間くらい。

コツ・ポイント

金木犀はなるべく蕾、または咲いたばかりのものを取ると香りが強いです。ブランデーがなければホワイトリカーでもOKですが、入れなくても。お酒なしで作る場合は、腐敗防止のため、金木犀を半日くらい乾かしてから漬けてください。

このレシピの生い立ち

中学生のころ、友人に教えてもらったもの。製菓用ブランデーを入れてちょっと大人向けにしてみました。
レシピID : 440686 公開日 : 07/10/09 更新日 : 07/10/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

17/10/13

写真

去年に引き続き今年も。6カップ分は大変でしたが出来上がりが楽しみ

さいふぁ14

6cupとは、たくさん作られましたね!ありがとうございます。

17/04/27

写真

お茶やパウンドにあしらって、金木犀の良い香りを長く楽しめました♪

あじФωФ

ありがとうございます♡いろいろ楽しんでくださり嬉しいです^^

13/11/18

写真

シロップに香りがつきいい匂い。ティーに入れたり楽しめました。

shiso24

香ってきそうですね♪ありがとうございます。

13/10/06

写真

アップルパイの飾りにしたくて探しました。ありがとうございました。

ソルト1号

パイの飾りですか!素敵~♡ありがとうございます。