イーストのカボチャパン

イーストのカボチャパン
ふわふわのカボチャパン、皮だけあとから入れてアクセントにしました。

材料 (小さめ20個)

砂糖
30g
小さじ1強
インスタントイースト
大さじ1
ぬるま湯
250cc
皮を取ってゆでたカボチャ
200g
70g
カボチャの皮
適量

1

カボチャは適当に切り、皮をむき、実と皮を一緒にゆでておきます。皮はゆでたあと小さめに刻んでおきます。

2

パンこね器でこねます。マーガリンは最後に入れ、コネ具合を見て水を足したり、粉を足したりします。皮はここでは入れません。少し、柔らかめにこねるほうがカボチャパンにはむいているようです。

3

40分、1次発酵させます。好みの大きさに分割します。皮を全体に散らすように入れながら丸めて10分のベンチタイム、その後ガスを抜きながら丸めなおし天板に並べていきます。

4

25分、仕上げの発酵をし、焼く直前に切り込みをいれ200度のオーブンで約12分焼きます。

5

十文字に切込みを入れたのと、お箸でカボチャっぽく5方向に筋を入れたのと作りました。カボチャっぽくするのはカイザーゼンメルをつくる要領で、箸をねかせてぎゅっとおしつけます。

コツ・ポイント

前日に、カボチャ150g、マーガリン50gで焼きましたが、少し、固めの物足りないパンになりました。スライスしてトーストすると固めのほうがおいしいかもしれませんが、お土産として、どこかに持っていって、食べてもらうならおやつですから今日の分量がお薦めです。
皮は入れなくてもいいのですが、捨てるのももったいないし、少しアクセントになっていいと思います。

このレシピの生い立ち

畑のカボチャが玄関に・・・・
レシピID : 440746 公開日 : 07/10/09 更新日 : 07/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」