春の和菓子、簡単に桜餅と抹茶餅が美味しい

春の和菓子、簡単に桜餅と抹茶餅が美味しい

Description

春間近、桜色と黄みどり色の和菓子を簡単につくりました。抹茶でいただくおやつの時間に高齢者もちびっ子も美味しいと好評でした

材料 (10個分×2種類)

■桜餅
10個分
20グラム
薄力粉
40グラム
砂糖
12グラム
色粉に紫芋パウダー
小さじ1
100㏄
あんこ
200~250グラム
■抹茶餅
10個分
色粉に抹茶
小さじ1
他の材料は桜餅と同じ

作り方

1

1.あんこは10等分にして俵型にしておく。薄力粉と紫芋パウダーは合わせてふるっておく。薄力粉と抹茶も合わせてふるっておく

2

2.ボウルに白玉粉を入れて水を半量入れて溶く。砂糖を加え泡立て器で混ぜる。ふるった粉を入れ残りの水を少しずついれて混ぜる

3

3.2を一度こすとなめらかになる。30分常温ねかす。ホットプレートは160度にしてペーパーで薄く油を引き生地を大2弱を

4

4.楕円形にのばして焼く。表面がぶつぶつして周りが白くなってきたら裏返し、さっと焼く。

5

5.(フライパンなら弱火中火で焼く)やいた生地に俵型のあんこを包みくるりと巻く。抹茶パウダー入りも同様に焼く。

コツ・ポイント

過程でとても大事なことだと思ったのが『一度生地をこす』こと。白玉粉のだまが残っていたらへらですり混ぜるととてもなめらかな生地になる。すぐに焼けるので焼きすぎないように。焼けたらひっつかないようにオーブンシートの上においてタオルをかけておく。

このレシピの生い立ち

春らしい和菓子を作りたくて、関東風の桜餅をヒントに白玉粉と薄力粉でつくった。しっとりもちっりと食べやすいのでお茶のお菓子に最適。色粉は使いたくなかったので天然の紫芋パウダーで桜色を、抹茶で黄緑色をだした。写真はあんこ半分のミニサイズもあり。
レシピID : 4407851 公開日 : 17/03/11 更新日 : 17/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」