マクロビ風?大根のきんぴら

マクロビ風?大根のきんぴら
冷蔵庫の有り合わせで作った苦肉の策ですが、醤油と生姜で抜群のおいしさです。お肉などを使ってないので、マクロビオティクスをされてる方やベジタリアンの方もどうぞ。

材料 (4人分)

大根
1/2本
油揚げ
1/2枚
おろしたもの小さじ1
大さじ1
小さじ2
醤油
大さじ3
大さじ2
青ネギ

1

大根は太目の千切り、油揚げも細切り、生姜はおろしておく。

2

フライパンを温め、ごま油を入れ、大根、油揚げを炒める。

3

大根がしんなりしたら、醤油、みりんで味をつけ、おろししょうがを入れる。

4

葛を同量の水で溶き、3に混ぜいれ、とろみがついたら、小口切りにした青ネギを散らす。

コツ・ポイント

お醤油と生姜でご飯が止まらない味に。ホントは大根の葉があればよかったんだけど、有り合わせなので青ネギで我慢。
生姜の風味がポイントなので、チューブに入ったおろししょうがより、生姜をおろした方がおすすめかも。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫にあるものであと1品。ゆるマクロを実施中なので、できるだけ動物性たんぱく質を使いたくなく、苦肉の策で出来上がった1品です。
これが予想以上のおいしさで、大当たり。
レシピID : 440869 公開日 : 07/10/09 更新日 : 07/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」