そら豆とプチトマトの和風トルテージャ

そら豆とプチトマトの和風トルテージャ

Description

春の野菜そら豆の和風スタイル卵焼きです。味の素のエクストラバージンオリーブ油をたらすとコクがプラスして美味しくなります♪

材料 (2~3人分)

4個
昆布白だし
大さじ1~2
そら豆
8房
プチトマト
4個
紫蘇の葉
適宜
大根おろし
適量
お醤油
適量
「AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン」
適宜

作り方

1

写真

房から取り出したそら豆を包丁で切り込みを入れる。

2

写真

10%の塩を入れた湯の中で1分半茹でる。

3

写真

笊に取り人肌に冷めたら豆の皮を剥く。

4

写真

剥いたら縦半分に割る。

5

写真

ほぐした卵に昆布出汁を入れて菜箸で切るようによく混ぜ合わせたらトマトと④のそら豆を入れて更に混ぜる。

6

写真

厚焼き玉子用、卵液、サラダ油と3角形に折り重ねたペーパータオル。

7

写真

中火で温めた厚焼き玉子用のパンにオイルをぬり、手をかざして温かくなったらお玉1杯分の卵液を入れる。

8

写真

周りが白っぽくなったらフライ返しで半分に折る。

9

写真

パンにサラダ油を万遍なくぬる。

10

写真

再び卵液をお玉一杯流し入れ、負った卵の底にも卵液が流れ込むように箸を入れてパンを傾ける。

11

写真

火加減は中火で時々パンを火から離したり焦げないように。また、卵液を流したほうに卵をのせる。

12

写真

4~5回で子の様に厚焼き玉子が出来ます。

13

写真

厚焼き玉子の周りを均等にきつね色になるまでじっくりと焼く。

14

写真

8等分に切ったらお皿にのせ、刻んだ紫蘇の葉とブラックペッパーをかけ味の素エクストラバージンオリーブ油を適量かけて頂く。

15

写真

大根おろしに少しお醤油をたらして紫蘇の葉と一緒に頂いて下さい。オリーブ油の香が引き立つ一品です。

コツ・ポイント

ポイントは火加減にあります。中火で火から離したり近づけたりしながら焼いていくと綺麗に焼けます。

このレシピの生い立ち

韮入りトマト厚焼きは以前から作っていましたが、今回はエクストラバージンオリーブオイルに相応しいレシピが無いかなと思い、春野菜のそら豆を使った厚焼き玉子がスペインの厚焼き玉子っぽいので和風仕立てにしてみることに。ドンピシャリ、大変美味しい☆
レシピID : 4411526 公開日 : 17/03/13 更新日 : 17/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」