【ジビエ】鹿油淋

【ジビエ】鹿油淋
第1回ジビエ料理コンテスト入賞!ビールの炭酸がタンパク質を分解する効果があり、肉が柔らかくなります(農林水産省)

材料 (4人分)

鹿スネ肉
400g
キャベツ
30g
適量
小麦粉
適量
ビール
適量
ネギ
1/2本
1かけ
醤油
大さじ3
砂糖
大さじ2
大さじ3
大さじ1
適量

1

鹿肉の筋を包丁で筋切りをする

2

筋切りをした肉をビールにつけこみ肉を柔らかくする

3

10分くらい漬ける

4

塩を振り、卵、小麦粉をつけておく

5

油の温度を170度くらいにして揚げる

6

4分くらい揚げてひっくり返して1分30秒くらい揚げて全体パリッとしてきたら上げる

7

ソースを作る。ネギ、生姜をみじん切りにして調料を全て合わせ、よく混ぜて完成

8

キャベツを千切りにしてその上に肉をのせてソースをかけて完成

コツ・ポイント

鹿肉は加熱すると固くなったりパサついたりするのでそれを防止するためにビールにつけこみます。
ビールに含まれている炭酸がタンパク質を分解する効果があるので肉が柔らかくなるところがポイントです。

このレシピの生い立ち

このレシピは、「第1回ジビエ料理コンテスト」において入賞したものです。
ジビエについての詳細はこちら
http://www.gibier.or.jp/gibier/
レシピID : 4412628 公開日 : 17/04/06 更新日 : 17/04/06

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」