【ジビエ】猪のチョコレート煮込み

【ジビエ】猪のチョコレート煮込み
第1回ジビエ料理コンテスト入賞!赤ワインでじっくりと煮込むことで、固いスネ肉も柔らかくなります(農林水産省)

材料 (4人分)

猪スネ肉(やや大きめの5~6cm角に切る)
500g
玉ねぎ、セロリ(1cm角のざく切り)
各1個ずつ
300cc
にんにく、ねずの実、ローリエ
各適宜
塩、黒胡椒、岩塩、オリーブオイル、水
各適宜
カレ・ド・ショコラ/カカオ88
10g
ベシャメル(市販のベシャメルソースでも可)
80g
グラナパダーノチーズ
40g

1

中鍋にオリーブオイルをしき、玉ねぎ、セロリ、にんにくをしんなりするまで炒める。

2

フライパンにサラダ油をしき、猪の表面を満遍なく香ばしい焼き色がつくまで炒める。

3

step2に赤ワインを加え、アルコール分をとばすと共に、鍋についた旨味をこそげとる。

4

step3をstep1に戻し、ローリエ、ねずの実、岩塩、トマトペースト、水をひたひたまで加え、弱火で1時間半程度煮込む

5

仕上げにチョコレートを加えて味を整え、常温になるまで冷ましたら、手で大きめにざっくりとほぐしてソースとなじませる。

6

じゃがいもは皮ごと5mm幅の厚さに切り、フライパンで弱火でじっくりと炒める。仕上げに軽く塩をふる。

7

スキレットにじゃがいも→ベシャメル→猪→チーズ→じゃがいも→ベシャメル→猪→チーズの順に重ねる。

8

200度のオーブンで焼き色がつくまで加熱して完成。

コツ・ポイント

猪は煮込む前にフライパンで表面をしっかり焼き、臭みをとり香ばしさを出します。
赤ワインでじっくりと煮込むことで、固いスネ肉も柔らかくなります。

仕上げにカカオ分の高いチョコレートを加えることで、より奥深い味わいの一品となります。

このレシピの生い立ち

このレシピは、「第1回ジビエ料理コンテスト」において入賞したものです。
ジビエについての詳細はこちら
http://www.gibier.or.jp/gibier/
レシピID : 4413054 公開日 : 17/04/11 更新日 : 17/04/11

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」