今治風「焼豚玉子飯」

今治風「焼豚玉子飯」
愛媛県今治市のB級グルメとして人気の「焼き豚玉子飯」。作り方と材料はシンプル。お肉屋さんの焼豚で、さらにおいしく♪

材料 (1人分)

焼豚スライス
6枚
白飯
250g
2個
小ねぎ
5g
焼豚のタレ
30g

1

写真

丼に白飯を盛り、円を描くようにして焼豚のタレをかける。

2

写真

白飯の上に焼豚を乗せ、焼豚のたれをかける。

3

写真

半熟の目玉焼きを2つ焼いて乗せ、小ねぎを散らして、仕上げに焼豚のたれをかけて完成。

4

写真

■焼豚から作る場合
豚ばらのブロック肉500gをタコ糸で縛る。

5

写真

お湯に臭い消しのため酒1合を入れ、アクを取りながら45分茹でる。取り出したら流水で表面のアクを流す。

6

写真

表面に焼き目をつける。タレに漬けて90分中火で煮る。火を止め20分寝かして取り出し、常温に。再度入れ一晩漬けて完成。

コツ・ポイント

焼豚のタレは
醤油…150g
みりん…150g
水…150g
ザラ糖…90g
を混ぜて、90℃で沸騰しないようにしながら煮てください。一晩漬け置くことで、味がしっかり染み込みます。

このレシピの生い立ち

お肉屋さんが作った焼豚は、おいしいお肉と秘伝のタレで作っでありますので、ぜひこのレシピで試してみてください(^_^)/ きっと満足できますよ。
東京のお肉屋さんはこちらhttp://www.t-meat.or.jp/
レシピID : 4414955 公開日 : 17/03/15 更新日 : 17/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」