生ほうれん草とカッテージチーズのサラダ

 トマトとほうれん草のカプレーゼをフレッシュなカッテージチーズで作りました。
 特殊な材料といえるのはバルサミコくらいです。代用には穀物酢1にワイン1を混合したものを使います。
 チーズがフレッシュなので非常に風味豊かに仕上がりますよ。

材料 (2人分)

ほうれん草
二株
ミニトマト(またはカットトマト)
8個程度(中2個をスライス)
酢(バルサミコを推奨)
大さじ5
塩(岩塩またはクレイジーソルト)
小さじ2
大さじ2
生スイートバジル
一枝の葉をちぎる

1

写真

茎と葉をこのようにしてわけます。

2

ドレッシングは、バルサミコ・オリーブオイル(グレープシードオイルも別風味)・岩塩(またはクレイジーソルト)を良く混ぜ合わせるだけです。
 これを全体にかけてできあがり。

3

 ほうれん草は食べやすい状態にちぎってサラダボールに敷き詰めていきます。
 ドレッシングを十分にほうれん草と混ぜ、ボールの中を整理します。 

4

写真

 レシピ405207 に従って、カッテージチーズを作ります。 生クリームを加え、なめらかに練り上げた方がより旨い。生クリームは植物系クリームでも十分です。 余計な添加をしない、素材だけで勝負すると言うことでも十分美味しいです。

5

 その上にカッテージチーズをスプーンですくい取りながら散らします。

6

 ミニトマトかカットトマト・生のスイートバジルを散らします。

7

 生バジルが手に入らない時は、乾燥バジルをドレッシングに混ぜましょう。風味が出ます。

コツ・ポイント

 シンプルで美味しい物を作ることが出来ます。ほうれん草はストレスのないフレッシュなものを使いましょう。冷蔵庫の中でしばらく置くと苦みが出てくる気がします。(ただ、生のほうれん草はシュウ酸を含みますので余りたくさん食べなくても良いかなとも思います。) 夕食の彩りに最適。

このレシピの生い立ち

 舞台の上でカプレーゼを食べるシーンがあって、色々調べて、基本形を作りました。その時の打ち上げで作ったのがこのサラダです。
 もともとほうれん草のサラダは良く作ってましたので、コラボレーションしました。
レシピID : 441649 公開日 : 07/10/25 更新日 : 07/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」