鶏味塩 de 鱈のスパイシーフリット

鶏味塩 de 鱈のスパイシーフリット
脂ののった鱈のフリット(竜田揚げ)です。
味わいの骨格をはっきりさせるため、柑橘系のスパイシーソースで仕上げました。

材料 (2人分)

鱈の切り身
1パック
鶏だし塩スープ 鶏味塩
大さじ1杯
一掴み程度
白こしょう
少々
スパイシーソース
鶏だし塩スープ 鶏味塩
小さじ1杯
小さじ1杯
少々
大さじ3杯

1

鱈の切り身に食べやすい大きさに切れ目を入れます。
鶏味塩、たまり醤油、白こしょうを振りかけしばらく放置します。

2

片栗粉を小さめのボールに入れて、そこに下味をつけた鱈を入れて、全体に片栗粉をまぶします。

3

170℃の油で3分程度揚げます。
その間に、スパイシーソースを作っておきます。塩梅加減はお好みで調節してください。

4

鱈に火が通ったら、油を切ってお皿にのせます。
そこに、スパイシーソースをかけて、揉んだローズマリーを添えて出来上がり。

コツ・ポイント

■鱈に下味を十分染込ませると、より一層美味しく仕上がります。
■基本的には「竜田揚げ」ですので、片栗粉にはお水は使いません。
■スパイシーソースに使うレモンは、スダチやカボスなど、柑橘系の中でも香りの強いもので作ると、高級感が出ます。

このレシピの生い立ち

東京幡ヶ谷にあるワイン食堂のフリットメニューを基本に、若干エスニックな雰囲気をプラスしてみました。
脂ののった鱈にスパイシーなソースで、しっかり目の味わいを目指して考案しました。
レシピID : 4417065 公開日 : 17/03/16 更新日 : 17/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」