菊の酢のもの

菊の酢のもの
子供のころ両親が美味しそうに食べていた菊の酢の物です。 最近は体裁よく、へたに苦味があるから取り除いての菊の酢の物がありますが、蜂蜜入りリンゴ酢を使いますと蜂蜜の甘さと菊の苦味が微妙な大人の味となります。お薦めします。

材料 (1人前)

一掴み分
紅生姜
少々
蜂蜜入り、りんご酢
適量

1

まず菊の花を水洗いして汚れ等をとりのぞきます。

2

写真

お湯の煮立ったことを確認して、そのお湯の中に菊を入れて湯がきます。

3

写真

菊がしんなりしましたら、取り出して冷水の中に入れて冷やした菊の水分を絞ります。

4

写真

りんご酢とお醤油を菊の上に適量かけて味をととのえます。

5

写真

最後に紅生姜をのせてはい、できあがりです。

コツ・ポイント

熱湯の湯の中でサッと湯がくこと。蜂蜜入りのりんご酢など使いますと菊のがくの苦味と蜂蜜の甘みが微妙な美味しさとなります。

このレシピの生い立ち

男の直感、手料理としては菊はがくを取り除かずに全体食として食べます。はなびらも花のがくも含めて、その苦味が大人の味です。最近は蜂蜜入り、りんご酢などがありますので、いちだんと美味しく食べることができますよ。
レシピID : 441745 公開日 : 07/10/11 更新日 : 10/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」