すしフライ

すしフライ
シチリア名物「アランチーナ」をまねて、残り物のにぎり寿司をフライにしました。歯ごたえもよく、ビールのつまみにもOKです。

材料

にぎり寿司 (残りもの)
適量
小麦粉
適量
適量

1

小麦粉に水を加え、耳たぶよりちょっと硬いくらいの衣を作る。

2

写真

小スプーンを使いぎり寿司(昨晩の残りなど)に1の衣をつける。

3

写真

2にパン粉(きめが細かい方がよい)をつける。

4

写真

フライパンにサラダ油を入れ、お寿司を揚げる。衣がキツネ色になったら出来上がり。しょうゆの他にからし醤油をつけて食べてもよいです。

コツ・ポイント

小麦粉の衣があまり水っぽいと崩れてしまいます。

このレシピの生い立ち

ごはんが硬くなってしまった昨日のお寿司を「フライにしてみようよ!」というカゲちゃんの一言で誕生しました。シチリア島にはオニギリみたいなものを揚げた「アランチーナ」というライスコロッケがありますが、カゲちゃんはそれにヒントを得たみたいです。まさにシチリアと日本の味の融合です!
レシピID : 442531 公開日 : 07/10/13 更新日 : 07/10/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」