だだ茶豆の大福

だだ茶豆の大福
のび~っとのびやかにのびる、とっても柔らかな、だだ茶豆の大福です。

材料 (14~15個くらい)

だだ茶豆(さや付き)
750g
砂糖
大6
 
ここから下が生地の材料です
200g
60g
300cc

1

写真

だだ茶豆は、柔らかめに茹で、さやから身をはずしてうす皮をむき、砂糖とともにプロセッサにかけ、うらごしする。※だだ茶豆をさやからはずし、うす皮をむくと、だいたい300グラムになる。

2

写真

生地の材料をボールに全部入れて混ぜ、ざるで一度こしてから蒸す(強火で40
分)。蒸しあがったら、麺棒などでつき(適宜)、片栗粉を敷いたバットに、手に水をつけてちぎった生地を並べていく

3

写真

生地を、粉をつけた手の平の上にひろげて丸い形にし、真ん中にだだ茶豆のあんこを置いて、くるんでいく。くるんだところを下にして再び片栗粉の上におき、できあがり

4

写真

大きさにもよりますが、だいたい14~15個できます。

5

写真

作り立ては、こ~んなに柔らかいのです。

コツ・ポイント

○白玉粉が蒸しあがったかどうかの確認→ついたときに、真ん中から白っぽい液状の生地がでてこなければOK。まだ蒸しあがってなければ、さらに5~10分程蒸す。※冷蔵庫で1日半までは柔らかいことを確認しています。

このレシピの生い立ち

句会の大先輩から教えていただいた大福の生地をいろいろとアレンジしているうちに落ち着いたレシピ。
レシピID : 442539 公開日 : 07/10/13 更新日 : 14/02/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」