クリームパン(ハロウィン)

クリームパン(ハロウィン)
クリームパンにお絵かきしたら、、、ハロウィンになりました♪
パン生地作りは、ホームベーカリナショナルSDBT102を使用。生地をさらに美味しく作るために、手を加えています。
クリームは『レシピ:237011』の電子レンジカスタード使用。

材料

250g
薄力粉
50g
砂糖
30g
5g
インスタントドライイースト
6g
ぬるま湯
30cc
160g
無塩バター
30g
~カスタードクリーム~
2個
砂糖
40g
薄力粉
20g
牛乳
180g
チョコ
60g
~飾りつけ~
分量外のチョコやペンチョコ
スライスチーズ

1

写真

~生地作り~ホームベーカリー(以下HB)イーストをぬるま湯で溶いて、捏ね容器に入れる。イースト液の上に、粉・砂糖・塩をかぶせ入れ、水を注ぐ。→生地作りコース、スタート!5~7分後に、一旦スイッチOFF。柔らかくしたバターを投入!!

2

写真

もう一度、生地作りコースのスイッチをONして、生地を捏ねます。7~10分後、画像のように、薄い膜が出来たら、生地の出来上がり。

3

写真

羽を外して、キレイに丸めた生地を入れて1次発酵に入ります。
が!!ここからが、通常の使い方ではありません!!羽を外した後、『天然酵母種起し』の機能を使います。種起しのスイッチを入れたら30~40分。

4

写真

40分後、1次発酵が終わりました♪ふっくら熟成しています。
通常の生地コースの1次発酵は温度が高めなので、熟成がすすみ過ぎ、旨みが失われがちです・・・。

5

~カスタード作り~
耐熱容器に、卵と砂糖を入れ、ホイッパーで混ぜる。さらに、薄力粉も入れ混ぜる。(マヨネーズみたいになります)さらに、牛乳を入れ、ダマがなくなるまで混ぜたら、カスタード液の完成。

6


カスタード液をレンジで加熱♪ラップ無しで、20~30秒加熱毎に混ぜて・・・を丁寧に繰り返すとポッテリとしたクリームが出来ます。生地に入れるカスタードなので、固めに仕上ます。一番最後に、チョコを入れ、余熱で溶かし、チョコカスタードの完成!

7

写真

カスタードを12個分に分け、ラップを掛けておきます。(画像はチョコとプレーンの2種です)

8

出来上がった生地を12等分して、きれいに丸めたら、ベンチタイムを15分ほどとります。

9

写真

ベンチタイムの終わった生地を麺棒で楕円形伸ばして、カスタードを置く、。

10

写真

下から生地を被せます。

11

写真

端を丁寧に閉じましょう。上から見たところ。

12

写真

スケッパーで切り込みをいれます。

13

⑫を二次発酵させます。38度くらいのところで15~25分くらい。オーブンに発酵機能が在る場合はそれを使用してもOK!湿度を絶やさないように、気をつけてくださいね。

14

写真

2次発酵の終わった生地に、照り卵を塗って、180度で15分くらい焼きます。

15

写真

スライスチーズを三角形にカットして目を作り、溶かしチョコで口を付けたり・・・

16

写真

可愛いいお顔にしたり・・・

コツ・ポイント

チョコ味にしない場合はバターを5グラムほど余熱で溶かしながら入れると風味UP!お好みでラム酒やキルシュを入れてもGOOD!!カスタードは火を使わないので、お子様との共同制作も可能♪♪
 顔を書くのも、お子様と出来ますv(*'-^*)ゞ・'゚☆

このレシピの生い立ち

手間無しカスタードはキッチンの汚れも最小限。小麦粉もふるわないで大丈夫です。パン生地も基本のものなので、フィリングを変えれば色々とアレンジ可能です。 カスタードの代わりに、チーズやコーン、ツナマヨでもGOODです。
レシピID : 442639 公開日 : 07/10/13 更新日 : 07/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/09/18

First tsukurepo mark
写真

顔つきのクリームパン可愛くて美味しい❁チーすが溶けて涙みたいに

白いぐれーぷ

かわいい!!おどけた顔も、涙の顔も、あじがあっていいですね❤