紅玉でアップルカスタード

紅玉でアップルカスタード
とっても簡単。甘酸っぱい紅玉と全卵でつくるカスタードクリームの素朴なおやつ。出来立てアツアツでも、冷蔵庫で冷やしても、どちらでも美味しいです。ついでにゼリー(レシピID:442699)も作ってみては?

材料 (6人分)

【煮りんご】(6個分)
りんご(オススメは紅玉)
3個
レモン
1個
砂糖
50グラム
【カスタードクリーム】
たまご(全卵でOK)
M1個
牛乳
200cc
砂糖
40グラム
小麦粉
30グラム

1

【煮りんご】        りんごを洗い、半分に輪切りにする。 芯の部分をスプーン等で上下からくりぬく。ドーナツ状に。 (薄い塩水につけると変色防止になります)

2

レモンをりんごの出来上がり個数分、スライスする。 このレシピの場合は6枚。

3

鍋にりんごを皮を下にして並べ入れ、レモンとともに煮る。
水加減はひたひた程度。

煮立ったら砂糖を入れる。

4

5~10分で皮と果肉が離れるので、それを目安に上下をかえし、好みのかたさまで煮る。
(りんごの種類によっては離れないものもあります)

5

【全卵カスタード】    鍋にバニラエッセンス以外の材料をすべてあわせ入れ、小麦粉がダマにならないようによく混ぜる。

6

そのまま弱火にかけ、焦がさないように休みなくかき混ぜる。もったりとクリーム状になるまで、がんばって!(いきなり重くなります)火からおろし、エッセンスを加える。

7

りんごの穴部分にクリームを落とし入れ、レモンを飾る。

コツ・ポイント

紅玉以外のりんごは火の通りが早いので煮すぎに注意です。かなり甘さ控えめになっています。甘いのがお好みの方は、煮りんご、クリームともに、お砂糖の量を増やしてください。                                      カスタードが残ったら、容器に移し表面にラップをはりつけ冷まし、その後冷凍保存しておくと便利です。

このレシピの生い立ち

唯一、母から受けついだレシピですが、もともと大雑把なので材料はほとんど目分量。かすかな記憶をたよりに復活させました。
煮りんごの残りシロップはぜひゼリーに⇒レシピID:442699
レシピID : 442670 公開日 : 07/10/13 更新日 : 08/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」