栗と銀杏の炊き込みご飯

栗と銀杏の炊き込みご飯
栗や銀杏というのは下処理が大変ですが、手をかけた分だけ美味しいです。
餅米をいれるとなお旨い。

材料 (4合分)

10個程度
銀杏
30個くらい
3合
餅米(あれば)
1合
50ccくらい?
醤油
大さじ1くらい?
少々
出汁昆布
1枚

1

写真

栗は切れ目を入れて湯がきます。

2

写真

銀杏は外の殻を金槌か何かで割って、内側の皮も剥いて湯がきます。

3

写真

湯がいた栗の殻を剥きます。多少殻が残っていても大丈夫です。

4

写真

栗を網で焼きます。
同様に銀杏も焼いてください。
どちらもはねることがありますので注意してください。

5

写真

栗の焼き加減はこんな感じ。こうなると渋皮が剥きやすくなり、香ばしくもなります。

6

写真

旨く剥けないときは包丁で剥いてください。

7

写真

栗は食べやすい大きさに切って入れます。
炊くときの味付けは、酒・醤油・塩で「薄いかな」くらいの塩梅がちょうど良いです。
自分は酒が全く飲めないので酒が入ったら味見できませんが、味見は重要です。

コツ・ポイント

栗や銀杏の処理はとにかく根気だけ・・・。
餅米を入れるとおこわっぽくなって旨いです。

このレシピの生い立ち

人から生の栗を大量にもらってしまってこうなりました。
自分のブログ(http://nyatto.seesaa.net/article/60201971.html)からの移行記事です(無断転載ではありません)。
レシピID : 442758 公開日 : 07/10/13 更新日 : 07/10/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」